書籍・雑誌

小田実 「何でも見てやろう」

小田実 「何でも見てやろう」 (講談社文庫 お 3-5)
価格:      ¥ 730 (税込) 

若さと知性と勇気にみちた体当り世界紀行。留学生時代の著者が、笑顔とバイタリティーで欧米・アジア22ヶ国を貧乏旅行して、先進国の病根から後進国の凄惨な貧困まで、ハラにこたえた現実を、見たまま感じたままに書いたベスト&ロングセラーの快著。

-------------------------
ja.wikipedia.org/wiki/小田実

小田実(おだ まこと、1932年6月2日 - 2007年7月30日)は日本の作家、平和活動家。元・代々木ゼミナール英語科講師。ベ平連創設者。九条の会の呼びかけ人の一人。妻は在日朝鮮人(朝鮮籍)の画家・玄順恵(ヒョン・スンヒェ)。2007年7月30日、胃がんのため東京都内の病院で死去。享年75。

1968年の『何でも見てやろう』は、当時大ベストセラーとなった。

------------------------
http://www.odamakoto.com/jp/

作家 小田実のホームページ

最終更新日:2007/6/10

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)