映画・テレビ

新藤兼人「陸に上った軍艦」

クローズアップ現代「生きている限り生き抜く~新藤兼人監督・95歳の日々~」

7月25日(水)放送  生きている限り 生き抜きたい
~新藤兼人監督・95歳の日々~

現役日本最高齢の映画監督・新藤兼人さん、95歳。これまでに47本の監督作品と240本あまりのシナリオ作品を世に送り出し国内国外で高い評価を受けてきた新藤さんは、95歳をむかえてなお精力的な創作活動を続けている。今月末に自分の軍隊での体験を初めて脚本化し、自ら証言者として出演した映画が公開。さらに来春にむけ新作の準備を進めている。座右の銘は「生きている限り生き抜きたい」だと語る新藤さん。孫で映画監督の新藤風さん撮影の秘蔵映像とキャスターインタビューを通して、新藤さんの人生哲学を見つめていく。
(NO.2447)

http://www.nhk.or.jp/gendai/

----------------
新藤兼人「陸に上った軍艦」

普通の市民にとっての戦争とは。95歳映画監督、新藤兼人がスクリーンで初めて語る自身の戦争体験.

[ 2007年7月28日公開 ]

1912年(明治45年)、広島県生れ。 代表作に「原爆の子」「裸の島」など多数 妻は乙羽信子。

ja.wikipedia.org/wiki/新藤兼人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェ・ゲバラ 遥(はる)かな旅

ハイビジョン特集「チェ・ゲバラ 遥(はる)かな旅」

チャンネル:BShi
放送日     :2007年 7月23日(月)
放送時間     :午後11:00~翌日午前0:50(110分)

カストロとともにキューバ革命を成し遂げたチェ・ゲバラ。しかしその死は多くの謎に包まれている。長年取材を続けてきた作家・戸井十月が最後の地ボリビアを訪ねる。

【語り】戸井十月

2007年2月21日(水)20:30~22:20 および
2007年3月1日(木)14:00~15:50

ja.wikipedia.org/wiki/チェ・ゲバラ
チェ・ゲバラ(Che Guevara)、本名エルネスト・ラファエル・ゲバラ・デ・ラ・セルナ(Ernesto Rafael Guevara de la Serna, 1928年6月14日 - 1967年10月9日)は、アルゼンチン生まれのマルクス主義革命家で、キューバのゲリラ指導者。

# 1966年 変装してボリビアへ。ボリビアでの様子を記した日記は『ゲバラ日記』として死後刊行。
# 1967年10月8日 バジェグランデ近郊のイゲラ村の近くで捕えられ、10月9日バリエントス大統領の命令で処刑(銃殺刑)、享年39。
# 1997年 死後30年ボリビアで遺骨が発掘される、遺骨はハバナに移送。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モーターサイクル・ダイアリーズ

■モーターサイクル・ダイアリーズ(The Motorcycle Diaries):'04英・米。監督: ウォルター・サレス(「セントラル・ステーション」)。 チェ・ゲバラ「モーターサイクル南米旅行日記」の映画化。23歳の医学生チェ(ガエル・ガルシア・ベルナル、「天国の口、終りの楽園)は、親友と一緒におんぼろバイクで南米大陸縦断の旅に出る。そして、旅先で出会った人々と出来事は次第に彼の意識を変えていく。若い頃読んだ「ゲバラ日記」を思い出した。☆5

05/2/13 Ebisu   07/7/22 BShi

| | コメント (0) | トラックバック (0)