パソコン・インターネット

[Windows] タスクスケジューラで指定した時間に音楽を鳴らしたい

目的:目覚ましやアラームを特別なソフトを使用せずに実現

手順(初回):
1)[スタート]→[Windows 管理ツール]→[タスク スケジューラ]を起動
2)[操作]→[タスクの作成]
3)[全般]タブ→[名前]に任意の名前を入力
4)[トリガー]タブ→[新規]
5)トリガー画面で、開始時間を設定→OK
6)[操作]タブ→[新規]
7)操作画面で、プログラム/スクリプトに、曲のファイル名を入れる
  参照からファイル指定が簡単
  例:E:\Sound\ZARD_BEST軌跡\TRACK07.mp3
8)OK

手順(2回目~):時間変更の場合
1)[スタート]→[Windows 管理ツール]→[タスク スケジューラ]を起動
2)左窓から[タスクスケジューラライブラリ]表示
3)上窓から設定済みタスクを選択→右クリックからプロパティ
4)[トリガー]→[編集]→開始時間変更→OK

 

 

| | コメント (0)

[Word 2010] Wordの数式で、複雑な上付き文字と下付き文字の組み合わせを入れる方法

環境:Window7
ソフト:Word2010

課題:2007以来の数式入力ツールで、複雑な上付き文字と下付き文字の組み合わせを入れたい

テスト結果:下記の通りで、( )でのくくりかたが重要

---------------------------

| | コメント (0)

mp4動画をDVDに焼く方法

環境:Win 7

目的:Youtubeからダウンロードしたmp4ファイルをDVD-Rに焼いて、TVで見たい

手段:フリーのオーサリングソフト WinX DVD Authorでビデオ形式に変換して書き込む

手順:
1) WinX DVD Authorをインストール
2)DVD-Rを挿入→ソフト起動
3)右上の「Video DVD Author」をクリック
4)左下の「+」をクリック→mp4ファイルを開く
5)複数のファイル選択は、「+」で追加
6)条件設定
 (a)スクリーンサイズ:4:3標準/16:9ワイド(通常は後者)
 (b)黒いボーダー:通常オフ
 (c)DVDメニュー:通常オフ?
 (d)DVD-5(片面1層式)/DVD-9(片面2層式)
7)→をクリック
8)DVD BUILDER画面が開く
9)「Start」をクリック

注意:
1)DVD-Rの容量は、約2時間強。動画の長さがこれを越えると、エラー表示される。この場合は、動画編集ソフト(例:AviDeMux)で分割する。
2)変換・書き込み時間:約20分
3)不具合が起きたら、DVD-Rを入れてから、ソフトを再起動

参考記事:
1)[mp4] 動画を分割する方法
http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/mp4-6254.html

2)[Youtube] 動画ダウンロードソフト Youtube Video Downloader
http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2019/08/post-93ec85.html

| | コメント (0)

[Excel] ワークシートにおける使用範囲の行数、列数を知りたい

ポイント:行は簡単だが、列が分かりにくい

共通手順:Ctrl + End キーで、使用範囲の最終セル(右下隅)に移動

列数表示手順Ⅰ:この列のどこかに「=column()」を入れる

列数表示手順Ⅱ:一時的に列数表示を「R1C1 参照形式」に変更する
 ・[ファイル]→ [オプション] →[数式] → [R1C1 参照形式を使用する]

 

| | コメント (0)

[Skype]「現在Skypeをご利用いただけません」と表示される

環境:Win7; Desktop、および、Note PC;Skype 7.37など

現象
1)久しぶりにSkypeを起動したら、「現在Skypeをご利用いただけません」との表示
2)PCによって、その後の表示は異なるが、Skype の最新バージョンへの更新を失敗

原因:2019年1月頃、Skypeソフトがver.7からver.8に変わり、旧versionがサポートされなくなったため

対策:いろいろな手段がありそうだが、もっとも簡単で間違いなさそうなのは、下記手順。

1)旧版はそのまま(アンインストールなし)でOK


2)下記サイトから新版 Skype for Windows をダウンロード

https://www.skype.com/ja/get-skype/download-skype-for-desktop/

3)ダウンロードされた 8.50.2.30.exe を実行→インストール

| | コメント (0)

[ppt] スライドの行頭文字を一括変更できない

環境:Windows 7;ppt2010

背景:
・pptの印刷で、行頭文字の■(サイズ75%)が□になる不具合発生
・[スライドマスタ]機能を利用して行頭文字の一括変更を試みたが、NG

不具合の原因:
・対象の文字列が “テキスト ボックス” に入力されている
・ “プレースホルダ”に入っていれば、[スライドマスタ]機能を利用可能

対策:以下のいずれか
1)手動で全行頭文字を変更
or
2)“テキスト ボックス”から“プレースホルダ”に入れ替える

備考:
1)このようなファイルができた原因は、テキストボックスを使用して作成したスライドをコピー使用したためだろう
2)上記不具合の原因は、参考文献2)に詳しい。多謝!

参考記事:
■[ppt] スライドのレイアウトを変更する(切り替える)
http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/ppt-1d7b.html

参考文献:
1)箇条書きの行頭文字をまとめて変更
https://www.relief.jp/docs/002153.html

2)[アウトライン] タブに表示されない文字があるのはなぜ?
https://www.crie.co.jp/chokotech/detail/26/

| | コメント (0)

[Excel] 棒グラフと折れ線グラフをあわせて「複合グラフ」を作る

OS:Windows 7

ソフト:Excel2010

手順:
1)2つのデータの棒線グラフ作成
2)折れ線にしたい系列を選択
3)右クリックで[系列グラフの種類の変更]
4)[折れ線]を選択

| | コメント (0)

[Excel] 2次元データのヒストグラム作成法

背景:ヒストグラム計算には、分析ツール使用が簡単だが、1次元データにしか適用できない

お薦め方法:COUNTIF関数使用

・COUNTIF関数の引数
 =COUNTIF(データ範囲,条件)

・数値が区間10~20の個数
 =COUNTIF(データ範囲,">=10")-COUNTIF(データ範囲,">20")

・階級境界値[10,20]がセルA1,A2にある場合(セル参照)
 =COUNTIF(データ範囲,">="&A1)-COUNTIF(データ範囲,">"&A2)

参考:[Excel] ヒストグラム作成法
http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/excel-fe9d.html

| | コメント (0)

[Excel] 時間を加算または減算する

目的:1日の勤務時間を加算して、月間勤務時間を計算する

前提:時刻データは、例えば、「08:30」という形式

方法:加算した勤務時間のセルの書式をユーザ定義で、[h]:mm に変更する

備考
1)エクセルの内部では、時間は1日を単位とした小数で管理される(時間のシリアル値と呼ぶ)
2)これを指定された表示形式で表示している
3)主な表示形式:
 ・時:h、hh(0~24)
 ・分:m、mm(0~59)
 ・秒:s、ss(0~59)
 ・24時間以上の時間:[h]
 ・60分以上の分:[m]

参考サイト
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/880980
Excel で勤務時間を計算する方法

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/883199
Excel のセルの表示形式で [ユーザー定義] に使用できる書式記号について

| | コメント (0)

Googleアルバムアーカイブとは?

意味が良く分からないので、調べました。

1)以下の中にある画像アルバムが自動 or 手動で保存される「書庫」
 (1) Google フォトから:アルバム内の画像が「自動バックアップ」内に自動保存か?
 (2) Google ドライブから:「ドライブの写真」内に自動保存
 (3) Google+から:2019/4でサービス停止
 (4) 旧Picasa ウェブ アルバムから:

2)公開/非公開
 (1) 基本は非公開
 (2) 旧Picasa ウェブ アルバムの一般公開アルバムは公開

3)フォルダ
 (1) 「自動バックアップ」:「端末やブラウザからバックアップされた写真と動画です」とあるが、詳細不明
 (2) 「ドライブの写真」:「Google ドライブに保存されている写真と動画です。ここで加えた変更は、ドライブ内の写真や動画にも反映されます」
 (3) アルバム名のフォルダ:旧Picasa ウェブ アルバム

結論:
1)旧Picasa ウェブ アルバムの保存用と思われる
2)他に使い道が見当たらない
3)Googleフォトの「アーカイブ」とは異なる

備考:
Googleフォトで、写真を [フォト] ビューに表示させるのではなく、「アーカイブ」に移動できる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧