« [Word] ルーラー位置の微調整方法 | トップページ

[Word 2010] 数式ツールで数式番号をつけるお薦めの方法

背景:
・Word2007以降の数式ツール利用の場合、文中数式にして、Tabを入れ、右揃いで式番号を入れるのが簡単
・しかし、数式が長くなり、2行以上になる場合、文中数式では改行がうまくいかないことが多い

お薦め方法:独立数式にして、表を利用する
・1行2列(or 3列)の表を挿入し、列幅を調整
・左列(or 中央列)に数式を、右列に式番号を挿入
・式番号を右揃い。改行挿入で高さ調整
・罫線をオフ

注:式番号がうまく入らない場合は、行間の設定をチェック

備考:長い数式の改行方法について
・文中数式では[任意指定の改行を挿入]が使えない
・文中数式では、自動的改行がまったく役に立たない
・独立数式では、[任意指定の改行を挿入]が使える

参考記事:
[Word2010] 数式ツールにおいて、長い数式の改行方法

[Word] 式番号を行の右揃いにレイアウトする方法(Word2010の場合)

|

« [Word] ルーラー位置の微調整方法 | トップページ

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217579/66987709

この記事へのトラックバック一覧です: [Word 2010] 数式ツールで数式番号をつけるお薦めの方法:

« [Word] ルーラー位置の微調整方法 | トップページ