« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

[SoundEngine] 作業フォルダの変更方法

問題点:デフォルトのC:ドライブ容量を大量消費する。

手順:[フォルダ]タブをクリックして、変更可能。

下記記事参照。
http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/soundengine-bae.html
[SoundEngine] ファイル保存フォルダの設定

160212soundenginefolder

| | コメント (0) | トラックバック (0)

@homepageから@niftyホームページサービス(LaCoocan)への移行

予想はしていましたが、”【重要】@homepage サービス終了のお知らせ”が来ました。メール記載の方法で、@homepageから@niftyホームページサービス(LaCoocan)への移行作業しました。厄介なcgiもあったので、ほぼ3日間かかりました。以下、備忘録です。

1.「ミニ」プランへの申し込み:通常の@niftyホームページサービス(LaCoocan)への申し込み方法と同じで良い。申し込みすると、プランの選択画面が現れる。

2.ホームページ内のリンク修正:絶対パスの新しいURLへの修正には、フリーソフト Devas が便利。ただし、cgiファイル内は不可能なので、通常のメモ帳で置換する。

3.cgiファイル:問題発生したが、結局、解決。
1)データをコピーすると、cgiは、/homepage/cgi-bin.2016****/ に入る。
2)名前を変えるか、新規フォルダ作成(こちらがお薦め)で、cgiフォルダにcgiを入れる。
3)cgiへのリンクは、
 /***.coocan.jp/homepage/cgi/***.cgi  はダメ(404 Not Found)
 /***.coocan.jp/cgi/***.cgi で OK
4)属性変更を忘れずに。

4.移転通知機能
1)トップページからトップページへ自動ジャンプする。
2)よって、ジャンプ先にindex.html が必要。
3)ブラウザで表示更新しながらテストする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ppt] Wordの数式をpptに貼り付ける方法

テスト条件:Office 2010を使用

第1法:MS Word文書オブジェクトとして貼り付け
1)貼り付け時に、[ホーム]→[貼り付け]→[形式を選択して貼り付け]→[MS Word文書オブジェクト]
2)貼り付け後にダブルクリックすると、Wordの数式として、編集可能
注:
(1) 通常の貼り付けだと、図として貼り付けられる
(2) 数式だけでなく、通常のテキストも貼り付け可能

第2法:pptの数式として挿入
1)pptの[挿入]→[数式]から新規にダミー数式作成
2)Wordの数式をコピペ

参考記事:[ppt2010] Word2010で作った文書(数式を含む)を貼り付ける方法

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »