« [Yahoo!ボックス] ファイル、フォルダーを削除できない | トップページ | [mp3] 無音部を自動検知して分割するソフト »

[ガーミン] 携帯カーナビnuviの走行軌跡を表示する方法(2015/6改訂版)

概要:携帯カーナビのGarminに保存された走行軌跡をPCで表示する方法の全面改訂版

使用機器:Garmin nuvi 2565

手順:

1.走行軌跡データをPCに取り込む

 1)USBケーブルでPCと接続して「大容量記憶装置」を選択
 2)PCから,リムーバルディスクと認識されているGarmin nuviを開く
 3)GPXフォルダを開く
 4)Current.gpxなどの走行軌跡データをPCに取り込む

 注)旧いデータはArchiveフォルダにあり


2.GPSログの結合・編集:フリーソフト「轍(わだち)」使用

1)インポート:[ファイル]→[インポート]により、ファイルをインポート
  注:CTRLキーを押しながら、一度に複数のファイルを選択可能

注) 複数のgpxファイルをインポートした場合:下記追記参照。

2)結合:結合したいトラックをすべて選択して、右クリック→[結合]
3)ノイズフィルタ,速度フィルタ,停止フィルタ適用
4)ウエイポイント:リスト表示→不要ポイント削除
5)開始日時順ソート:不要削除,ダブリ削除,超短距離削除
6)間引き:トラックをダブルクリック→トラックの設定で可能
  目標ポイント数:1000くらいにしないと、多すぎる感じ
7)トラックを[エクスポート]
  注:KML形式、GPX形式などを選択可能

3.Googleアース上に表示する手順

 1)GoogleEarthを起動
 2)gpxファイルをGoogleEarth画面上にドラッグ&ドロップ
 3)ファイル→保存→名前をつけて保存→KML形式で保存

4.Googleマップ上に表示する手順

 1)Googleマップを開く
 2)[マイマップ]→[地図を作成]をクリック
 3)[インポート]をクリック
 4)「csv,KLSX,KMLファイルをドラグします」と表示
 5)KMLファイルを読み込み

備考:
1)KMLは、三次元地理空間情報の表示用言語。テキスト形式で、Google EarthやGoogle Mapsで表示する要素(目印、イメージ、ポリゴン、3次元モデル、説明など)を記述する。
2)KMZは,KML をZIPで圧縮したもの。

追記(2015/7/10):

1)不要な過去のルートが表示される場合:古い日時のトラックを削除

2)不要なルートの表示:開始日時順にソートし、ダブリを削除

3)上記手順で、3は不要(KML形式保存からGoogleマップ表示可能)

追記(2016/3/10):

1)複数のgpxファイルをインポートした場合、ダブリや抜けが多い

2)これは、連結(結合)前に修正が必要。右クリック→開始日時順にソートで、必要なログのみ残し、不要なログを削除

160310wadachilog

|

« [Yahoo!ボックス] ファイル、フォルダーを削除できない | トップページ | [mp3] 無音部を自動検知して分割するソフト »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217579/61715054

この記事へのトラックバック一覧です: [ガーミン] 携帯カーナビnuviの走行軌跡を表示する方法(2015/6改訂版):

« [Yahoo!ボックス] ファイル、フォルダーを削除できない | トップページ | [mp3] 無音部を自動検知して分割するソフト »