« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

[Adobe Reader] PDFファイルを保存できない

現象:
・ブラウザFirefoxで開けたpdfファイルが保存できない
・Adobe Readerのメニューバーが表示されない
・ツールバーの保存アイコンがグレイアウト
・IEでは、保存可能

解決策:
・[F9]キーでメニューバーを復活させる
・[ファイル]→[名前をつけて保存]

注:
なぜ、ツールバーの保存アイコンがグレイアウトなのかは不明

備考:
1)メニューバー(上段)とツールバー(下段)の表示は、[F9]キー、[F8]キーでオンオフする
2)Acrobat Readerは、バージョン6からAdobeReaderと名称変更された

1503pdftool

1503pdffilesave

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVDの音声の録音方法

課題:映画DVDの音声を録音したい

方法:PCを使わない以下の方法が簡単

TVのイアホン端子とラジカセのLINE IN(or マイク)の端子(ミニプラグが多い)にコードで接続

接続コード:両端ミニプラグのケーブルが「オーディオコード」として市販されている。
・ライン入力なら,抵抗無し
・マイク端子なら,抵抗入り

備考:
1)抵抗入りは、抵抗で信号を小さくして、マイク入力信号レベルに合わせるもの。
2)抵抗無しケーブルを使用してマイク入力に接続すると、信号が大きすぎて、音が割れる。
3)抵抗有無のケーブル外観は、ほぼ同じで、区別しにくい(小さく表示されているかも)。

関連記事:
http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-9795.html
パソコンからカセットテープへ録音するには?

http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/dvdcd-d6fb.html
DVDから音声を抽出して、オーディオCDにする方法(改訂)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動画のコマ送りをする方法

課題:動画のコマ送りをしながら、静止画キャプチャしたい

1.Windows Media Playerの場合

 1)動画を再生中に、画面上で右クリック→「拡張設定」→「再生速度の設定」
 2)「コマ送り」「コマ送り」ボタンあり

Windows_media_player

2.Windows Live ムービーメーカーの場合
 1)右向き矢印(or Lキー):次フレームへ
 2)右向き矢印(or Jキー):前フレームへ

Windows_live

3.GOM Playerの場合
 再生中に、
 1)Fキー(or Ctrl+>):コマ送り
 2)Ctrl+<キー:コマ戻し
 3)Cキー:再生速度を0.1倍ずつ速く
 4)Xキー:再生速度を0.1倍ずつ遅く
 5)Zキー:再生速度を通常速度(1倍)に戻す
 6)spaceキー:一時停止

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Google Map] 検索窓を非表示にする

背景:新しいGoogleマップ(2014/12/30正式公開)では、マップ上に検索窓が表示され、邪魔

手段:検索窓を非表示にする方法はない(模様)なので、旧バージョンに戻す

手順:以前のGoogleマップに戻す方法
1)画面の右下の「?」マークをクリック
2)「以前のマップに戻る」をクリック
3)上部に表示される通知バーで「今後も使用する」をクリック

参考サイト:
以前のバージョンのマップに戻す
https://support.google.com/maps/answer/3045828?hl=ja

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Excel] マクロで、ループの途中から抜ける方法

基本:実行中の処理を途中で抜ける場合は、Exitステートメント

方法:
1)For~Nextの場合:Exit For
2)Do~Loopの場合:Exit Do

例:

For i = 1 To n Step 1         
        If  条件式  Then
            (計算)
        Else
            (計算)   
            Exit For            
        End If                         
Next i

備考:

1)ループを抜けず、ループの先頭に戻るContinue文は、VBAにはない
2)代替え案:goto文で、Nextの前に移動

参考サイト:
Exit ステートメント
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc392449.aspx

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Excel] マクロで「応答なし」を回避する方法

背景:Excelのマクロがloopを含み、長い時間がかかる場合、「応答なし」になる

解決手段:ループの中に、DoEvents 関数を入れる

例:
 For i = 1 To 1000
(計算)
 DoEvents
 Next

備考:
1)「応答なし」という表示はWindowsが出している
2)DoEvents 関数は、一時的にOSに制御を移す関数
3)これによる計算時間アップは、通常、ほぼ無視できる程度
4)マクロ計算時間短縮は、非常に効果がある
5)これには、以下の方法で、表示機能を停止させる
  ループ処理の前に
  Application.ScreenUpdating = False
  処理後に
  Application.ScreenUpdating = True
6)これでは進行状況が見えないので、下部のステータスバーに表示させる
  例:Application.StatusBar = "I=" & i & "を計算中"
  処理後に、
    Application.StatusBar = False
7)ただし、これは「応答なし」回避には役立たないし、「応答なし」状態では、表示が変化しない
8)MsgBoxを表示すると、OKボタンを押すまで処理が中断してしまうので、不便

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Word2010] コメントの書式変更方法

背景:挿入したコメントの書式変更が、右クリックでは見つからない

手順1:色の変更など

1)[校閲]→ [変更履歴の記録]ボタンの▼→変更履歴オプション
2)変更履歴オプション画面が開く

手順2:文字サイズの変更
1)[ホーム]→[スタイル]右下の右下向き矢印
2)スタイル窓表示
3)画面下の一番右側にある[スタイルの管理]
4)スタイルの管理窓表示
5)[編集するスタイルの選択]の枠内で、[吹き出し]
6)[変更]をクリック
7)スタイルの変更窓表示
8)書式など設定
9)「このテンプレートを使用した新 規文書」にチェック→[OK]

手順3:コメントの署名の変更
1)[ファイル]→[オプション]
2)オプション窓表示
3)ユーザ設定/頭文字を設定

備考:

1)コメントの右クリックから書式設定窓が出るが、これは挿入テキスト用らしい。
  ただし、色とフォントは設定可能だが、文字サイズは不能だった。
2)文字サイズの変更は、[吹き出し]のスタイルで管理されている。

Word1

Word2

Word

Word_2

Word_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Excel] 異常データを無視して回帰係数を求める方法

課題:散布データにおいて、中間のデータを無視して、左右のデータに直線をあてはめたい

手順:
1)無視したいデータのx,yいずれか(or 双方)を空白にする
2)傾斜=slope(Y範囲,X範囲)
  切片=intercept(Y範囲,X範囲)

備考:MSのSLOPE 関数解説には、『引数として指定した配列またはセル範囲に文字列、論理値、空白セルが含まれている場合、これらは無視されます。
ただし、数値として 0 (ゼロ) を含むセルは計算の対象となります』と記載されている。

関連記事:
http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/excel-d19e.html
[Excel] 回帰係数を求める方法

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Excel] 対象範囲を限定して、検索・置換ができる

背景:Excelで「すべて置換」を使用すると、シート内のすべてが対象になり、使いにくい時がある

解決策:セルの範囲選択を行なった後、「すべて置換」を行なうと、選択した範囲内で置換できる

参考:
1)検索の[オプション]から対象を[ブック]にすると、全シートが対象になる
2)Wordでは、このような機能がない模様

参考サイト:
http://support.microsoft.com/kb/882510/ja
範囲を指定して置換を行うには

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »