« [Excel] 二次元データの最小値(or 最大値)のセルを探索する(2次元探索) | トップページ | [Excel] 既に入っている数式のセル参照を相対参照から絶対参照に変更する簡便な方法 »

[Excel] マクロのステップ実行操作

マクロのデバグの際に使用するステップ実行の操作法をまとめました.

1.開始:[マクロ] → [ステップイン]

2.ステップ送り:ステップイン(F8)

3.終了(打ち切り):[実行]→[リセット]

4.終了(連続実行):[実行]→[継続](F5)

5.カーソル行まで実行: [デバッグ]→[カーソル行の前まで実行](Ctrl+F8)

備考:

1)ステップオーバー(Shift+F8): 呼び出しプロシジャー内では処理を中断しないで、次の行へ

2)ステップアウト(Ctrl+Shift+F8) : プロシージャの残りの部分を全て実行して、元に戻る

3)その他のデバグ用機能
・ブレークポイント:ブレーク(中断)
・クイックウォッチ:変数の値を調べる
・ウォッチ:変数の値を調べる
・Debug.Print:変数の値を調べる
150209excelmacrodebug

|

« [Excel] 二次元データの最小値(or 最大値)のセルを探索する(2次元探索) | トップページ | [Excel] 既に入っている数式のセル参照を相対参照から絶対参照に変更する簡便な方法 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217579/61111663

この記事へのトラックバック一覧です: [Excel] マクロのステップ実行操作:

« [Excel] 二次元データの最小値(or 最大値)のセルを探索する(2次元探索) | トップページ | [Excel] 既に入っている数式のセル参照を相対参照から絶対参照に変更する簡便な方法 »