« [Excel] マクロを一時停止させて、シート画面表示を変更する(裏技!?) | トップページ | [Excel] 数式の参照先を置換機能で一気に変更する »

[Excel] 重回帰を関数で計算する

目的:多変数の回帰方程式 y = m1*x1 + m2*x2 + m3*x3 + ...  + b
の係数(傾き)mと定数(切片)bを求める

概要:
・重回帰分析を1回ずつ実行するのは、「分析ツール」→「回帰分析」で可能。
・関数で自動計算させるには、LINEST関数を使用する。

書式:LINEST(従属変数yのセル範囲, 独立変数xのセル範囲, [定数option], [補正option])
・通常は、[定数option], [補正option]不要
・例:=LINEST(C1:C10,A1:B10)

通常の手順:配列数式なので、ちょっとしたコツが必要
1)出力したいセル範囲をドラッグで指定する。1行x(説明変数の数+1)列
2)=LINEST(C1:C10,A1:B10)のように入力
3)Ctrl+Shift+Enterを同時に押す
4)係数、切片が出力される

 注:{=LINEST(C1:C10,A1:B10)}のような括弧が付く

お薦め手順:index関数を利用。独立変数が2個の場合、
1)傾き#1:
   =INDEX(LINEST(y範囲,x範囲),1)
2)傾き#2:
   =INDEX(LINEST(y範囲,x範囲),2)
3) 切片:
   =INDEX(LINEST(y範囲,x範囲),3)

参考サイト:http://office.microsoft.com/ja-jp/excel-help/HP010069838.aspx
LINEST 関数
このページの使用例3に多変数の線形回帰があるが、分かりにくい

|

« [Excel] マクロを一時停止させて、シート画面表示を変更する(裏技!?) | トップページ | [Excel] 数式の参照先を置換機能で一気に変更する »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217579/60915118

この記事へのトラックバック一覧です: [Excel] 重回帰を関数で計算する:

« [Excel] マクロを一時停止させて、シート画面表示を変更する(裏技!?) | トップページ | [Excel] 数式の参照先を置換機能で一気に変更する »