« [Word] 画面上の[貼り付けのオプション] ボタンを消す | トップページ | [ppt2010] スライド番号の表示方法を統一する »

[Word 2010] 数式エディタで、行列や行列式を作成するポイント

4×4以上の行列の作成法

1)数式ツール→行列 で、3×3の行列を表示
2)行列のどれかの要素を選択→マウスの右クリック
3)[挿入]を選択
4)[前に行を挿入]、[後に行を挿入]、[前に列を挿入]、[後に列を挿入]が可能

行形式での入力(■は空白)

1)2x2行列の場合:(\matrix(1&2@3&4))■            

2)2x2行列式の場合:|\matrix(a&b@c&d)|■            

3)すなわち、列の区切りは、”&”;行の区切りは、”@”

省略形の入力

1)行形式での入力:横3点ダッシュ"…"は、¥cdots;縦3点ダッシュは、¥vdots

2)二次形式での入力:[記号]→"…"  を選択

サイズ縮小

1)数式選択→ホーム→フォントサイズ設定(例:6を数値入力)


関連記事http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/word-2010-4a0b.html
[Word 2010] 数式の入力機能と編集機能

--------------------

[追記(2015/12/06)]

■行や列の削除方法:要素を削除してから、右クリック→削除→行・列選択

151206wordmatrix

|

« [Word] 画面上の[貼り付けのオプション] ボタンを消す | トップページ | [ppt2010] スライド番号の表示方法を統一する »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217579/60428416

この記事へのトラックバック一覧です: [Word 2010] 数式エディタで、行列や行列式を作成するポイント:

« [Word] 画面上の[貼り付けのオプション] ボタンを消す | トップページ | [ppt2010] スライド番号の表示方法を統一する »