« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

[Excel] 非線形連立方程式を解く方法

非線形連立方程式の数値解法としては、Newton-Raphson法があるが、Excelの場合、Soverを利用する方法の方が簡単である。

私は、以下の非線形連立方程式を解くことができた。

問題:
f1(x,y,z)=0
f2(x,y,z)=0
f3(x,y,z)=0

手順:
1)新たな関数 F=f1^2+f2^2+f3^2 を考える
2)これをSolverの目的セルとして、目標値を0とする
3)未知数セルを、x,y,zとする

備考:
1)web上には、方程式の1つ(例:f1)を目的セルとし、他の方程式(f2,f3)を制約条件にする方法もあるが、私の場合は、うまく動作しなかった。

関連記事:[Excel] 連立一次方程式を解く方法
http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/excel-43df.html

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

[Excel] セルの参照先を変えずに数式をコピーしたい

検索すると、多くの方法が見つかるが、複数セルを一括コピーしたい場合、お薦め順は、以下の通り。

方法1:数式をメモ帳経由でコピペする

1)Shift+Ctrl+@キーで、数式表示モードに切り替え
2)コピー元セル範囲選択して、メモ帳にコピペ
3)メモ帳にコピペしたものを選択して、Excelにコピペ
4)Shift+Ctrl+@キーで、通常表示モードに戻す

方法2:置換機能で、いったん文字列にする

1)コピー元セル範囲を選択
2)2010では、編集→検索と選択→置換
3)"="を"#"に「すべて置換」
4)コピペ
5)置換機能で、"#"を"="に戻す


参考サイト:
http://www.excel.studio-kazu.jp/kw/20110609174233.html
エクセルの学校

http://support.microsoft.com/kb/882854/ja
計算結果と数式の表示を切り替えるには

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

[Word 2010] 図形をグループ化する

背景:Word2010で、テキストの右側に、図を作成し、グループ化しようとしたが、できない。Word2003では、マウスで囲んで、オブジェクトを一括選択できたが、2010には、その機能がないようだ。

手順:ベストではないかも知れないが、グループ化できました。

1)描画ツール→書式→配置→オブジェクトの選択と表示
2)ページ内のオブジェクトのリストが表示 される
3)Ctrlキーを使いながら、複数オブジェクトを選択
4)配置→グループ化により、グループ化
5)必要ならば、上記を3)4)を繰り返す

備考:
1)2010での標準操作では、描画キャンバスを挿入して図形作成し、キャンバス内でグループ化するらしい

2)互換モードでは、以前のようなグループ化が可能らしい(未確認)

参考サイト:
http://answers.microsoft.com/ja-jp/office/forum/office_2010-excel/%E5%9B%B3%E5%BD%A2%E3%81%AE%E3%82%B0%E3%83%AB/a6838eb8-5c63-e011-8dfc-68b599b31bf5
図形のグループ化の方法(マイクロソフト・コミュニティ)

Word

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

[ppt2010] スライド番号の表示方法を統一する

課題:

1)いろいろな機会に作成したpptファイルを利用して作成した場合、スライド番号の書式がバラバラになっている

2)特に、各スライドでスライド番号が選択できてしまうので、バラバラになる可能性がある

結論:いろいろ試して、最後に成功した手順です。

1)全スライドのスライド番号を消去

2)[表示]→[スライドマスタ]

3)左側の一覧から、一番大きなレイアウト(スライドマスタ)を選択

4)[挿入]→[テキストボックス]で、表示させたい位置にテキストボックスを追加

5)テキストボックス内にカーソルを置いたまま、[挿入]→[スライド番号]

6)自動で<#>と入る

Pptslidemasteredit_2

参考サイト:http://mrsakurai.net/1147.html
パワーポイントでスライド番号が表示されない

備考1:通常の挿入方法は、
http://office.microsoft.com/ja-jp/powerpoint-help/HA010336514.aspx
スライド番号、ページ番号、または日付と時刻を追加する

備考2:スライド マスターは、2003版までは1個だった(筈)だが、2010版では、スライド マスターの他に、下位のスライド レイアウトがあり、混乱のもと。
http://office.microsoft.com/ja-jp/powerpoint-help/HA010338418.aspx
スライド マスターとは

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

[Word 2010] 数式エディタで、行列や行列式を作成するポイント

4×4以上の行列の作成法

1)数式ツール→行列 で、3×3の行列を表示
2)行列のどれかの要素を選択→マウスの右クリック
3)[挿入]を選択
4)[前に行を挿入]、[後に行を挿入]、[前に列を挿入]、[後に列を挿入]が可能

行形式での入力(■は空白)

1)2x2行列の場合:(\matrix(1&2@3&4))■            

2)2x2行列式の場合:|\matrix(a&b@c&d)|■            

3)すなわち、列の区切りは、”&”;行の区切りは、”@”

省略形の入力

1)行形式での入力:横3点ダッシュ"…"は、¥cdots;縦3点ダッシュは、¥vdots

2)二次形式での入力:[記号]→"…"  を選択

サイズ縮小

1)数式選択→ホーム→フォントサイズ設定(例:6を数値入力)


関連記事http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/word-2010-4a0b.html
[Word 2010] 数式の入力機能と編集機能

--------------------

[追記(2015/12/06)]

■行や列の削除方法:要素を削除してから、右クリック→削除→行・列選択

151206wordmatrix

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

[Word] 画面上の[貼り付けのオプション] ボタンを消す

方法1:一時的に消すには、ESCキー

方法2:常に消すには、 [ファイル] → [オプション] → [詳細設定] → [コンテンツを貼り付けるときに [貼り付けのオプション] ボタンを表示する] をオフ

参考サイト:http://office.microsoft.com/ja-jp/word-help/HA101831692.aspx
[貼り付けのオプション] ボタンの表示と非表示を切り替える

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »