« [Excel] Solver使用時に有用なアドイン乱数発生関数 RANDOMNV() | トップページ | [IrfanView] メニューバーが消えた場合の回復方法 »

[Excel] セルの参照関係を表示する方法

使用目的:
1)セルの数式が正しいかチェック:数式に含まれるセル(参照元)を表示
2)セルの変更・削除の影響をチェック:参照しているセル(参照先)を表示

手段1:2010:[数式]→[ワークシート分析]→[参照元のトレース] or [参照先のトレース]

・同じワークシート内の参照関係は、青色矢印
・別のワークシートの場合、破線の矢印とワークシートを表すアイコン表示

手段2:ショートカットキー :Ctrl+[ or Ctrl+]

・Ctrl+[:参照元セルを選択
・Ctrl+]:参照先セルを選択

・グレイで表示される(最初の1個は白抜き;Tabキーで移動)
・他のシートのセルは、表示されない

注1:参照元セルの表示には、セルを選択して F2 キー(or ダブルクリック)でも可(色分け表示)

注2:Excel2003の場合は、[ツール]→[ワークシート分析]→[参照先のトレース]or [参照先のトレース]

参考サイト:

http://office.microsoft.com/client/helppreview14.aspx?AssetId=HP010342448&lcid=1041&NS=EXCEL&Version=14&tl=2&CTT=4
数式とセルの関係を表示する

|

« [Excel] Solver使用時に有用なアドイン乱数発生関数 RANDOMNV() | トップページ | [IrfanView] メニューバーが消えた場合の回復方法 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217579/60092188

この記事へのトラックバック一覧です: [Excel] セルの参照関係を表示する方法:

« [Excel] Solver使用時に有用なアドイン乱数発生関数 RANDOMNV() | トップページ | [IrfanView] メニューバーが消えた場合の回復方法 »