« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

[Excel] 3次元(3D)データを並び替える方法

課題:以下の2つの形式の3次元データをExcelで相互に並び替える

 

形式1:行列形式(マトリックス方式)
・列方向にx座標、行方向にy座標があり、各セルにz値がある矩形の表

 

形式2:縦配列形式
・1列目にx座標、2列目にy座標、3列目にz値がある縦長の表

 

手順1:行列形式(m列×n行)→縦配列形式
0)元のデータがシートの1行、1列目から入っているとする
1)新シートの第1列に、i=0,1,2,…,(mn-1) の数値を入れる
2)2列目をx座標用にして、=MOD(i,m)+1 を入れる
  →1,…,(m-1) の繰り返しになる
3)3列目をy座標用にして、=INT(i/m) +1を入れる
  →1,…1,…,(n-1),…,(n-1) になる
4)4列目をz座標用にして、=INDEX(元データ領域,y,x) を入れる

 

手順2:縦配列形式→行列形式
0)元のデータがシートの1~3列目に入っているとする(n<1000とする)
1)1列目を挿入し、 =1000x+y を入れる
  →1001,2001,…,1000m+n が入る
2)新シートの各セルに、
  =VLOOKUP(1000*列番号+行番号,元データシートの1~4列目領域,4,FALSE)
  を入れる → 一致した行の4列目の値(z座標)が入る

 

備考:

1)VLOOKUP関数:=VLOOKUP(検索値, 範囲, 列番号, 検索の型)

2)検索の型:[検索値]に一致するデータが見つからないとき、TRUEでは[検索値]を超えない最大値、FALSEでは#N/Aエラーになる。指定ないと、TRUE。通常は、FALSEがお薦め。

3)#N/Aエラー:表示させないで空白にするためには、
=IFERROR(VLOOKUP関数,"")
とする。

 

[改訂] (2015/1/1) 数式のミスを修正;(2023/3/4) 数式ミス修正・追記

 

 

キーワード:3次元、三次元、3D、3D、グラフ、3次元データ

 

 

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

[Excel] ファイルの最終保存日時(最終更新日時)を取得する

ファイル名やシート名を取得する関数はある。

しかし、ファイルの最終保存日時や最終更新日時を取得する関数はない。

マクロ(VBA)を使用すれば可能だが、それほどのニーズはなさそう。

参考サイト:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1018571055

参考記事:

[Excel] セルにシート名を表示する
http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/excel-4779.html

[Excel] セルにファイル名を表示する
http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/excel-eaf9.html

[Excel] セルに今日の日付を入れる
http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/excel-5e3f.html

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

[Excel] セルにファイル名を表示する

以下の関数をセルにコピーする。

関数の下が結果です。

パス名付きファイル名とシート名:
=CELL("FILENAME")

E:\Document\[Excel.xlsx]Sheet

パス名なし、ファイル名、拡張子付き:

=REPLACE(LEFT(CELL("filename",$A$1),FIND("]",CELL("filename",$A$1))-1),1,FIND("[",CELL("filename",$A$1)),)

Excel.xlsx

or

=MID(CELL("FILENAME"),FIND("[",CELL("FILENAME"))+1,FIND("]",CELL("FILENAME"))-FIND("[",CELL("FILENAME"))-1)

Excel.xlsx

パス名なし、ファイル名、拡張子なし:

=REPLACE(LEFT(CELL("filename",$A$1),FIND(".",CELL("filename",$A$1))-1),1,FIND("[",CELL("filename",$A$1)),)

Excel

ドライブ名抜きパス名付きファイル名とシート名:

=RIGHT(CELL("filename"),LEN(CELL("filename"))- MAX(IF(NOT(ISERR(SEARCH("\",CELL("filename"), ROW(1:255)))),SEARCH("\",CELL("filename"),ROW(1:255)))))

Document\[Excel.xlsx]Sheet

備考:ただし、該当ファイルは、一回は保存されている必要がある。

参考サイトhttp://www2.odn.ne.jp/excel/waza/file.html#SEC11

参考記事:

[Excel] セルにシート名を表示する
http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/excel-4779.html

[Excel] グラフタイトルに指定セルの値を表示する
http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/excel-c612-1.html

これを組み合わせると、ファイル名やシート名をグラフタイトルに入れることができる。

------------------

[2018/4/25 改訂]

1部修正し、結果を追加。図を追加しました。

180425excelfilename_2

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

[pdf] PDF ファイルをWordファイルに変換するフリーサイト

http://www.free-pdftoword.com/jp/
日本語サイト

http://www.free-pdftoword.com/
英語サイト

有料ソフトのお試し版扱いの模様だが、無料で変換してくれる

ファイルのよっては、変換に時間がかかる

もちろん、日本語のpdfもOK

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

[Windows] PCの時刻をインターネット時刻サーバーと同期する

1)これまで気にしたこともなかったが、PCの内部時計を厳密に(外部標準時計と同期して)合わせることができる。

2)各PCは、デフォルトで同期設定されていて、通常、1週間に1回、同期される。

3)ただし、その時刻に、PCがインターネット接続していなければならない。

4)また、時刻サーバーのトラブル、アクセス混雑などで、同期失敗することもある。

5)手動同期する方法:
 (1)タスクバーの時計クリック(or コントロールパネル)から、 [日付と時刻] を開く
 (2)[インターネット時刻] タブをクリック
 (3)[設定の変更] をクリック
 (4)[インターネット時刻サーバーと同期する] の横にあるチェック ボックスをオン
 (5)時刻サーバーを選択して、[今すぐ更新]

6)時刻サーバーの選択:
 (1)私のPCのデフォルトは、1台目が time-b.nist.gov;2台目が time.windows.com
 (2)time.windows.com は混雑との情報
 (3)nist.govは、アメリカのサイト。 (National Institute of Standards and Technology, NIST)
 (4)http://tf.nist.gov/tf-cgi/servers.cgi に各サーバーの混み具合がある
 (5)日本のサイトでは、(独)情報通信研究機構のサーバー(ntp.nict.jp)がある
 (6)http://jjy.nict.go.jp/ntp/ に設定方法がある

7)時計の確認サイト: Time.is(http://time.is/

備考:私のデスクトップは、誤差 -0.003秒。ノートは、誤差0.8秒となった。後者はなぜか次第に減少中。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

[Word2010] 表のサイズ(横幅)をページサイズに合わせたい

課題:表のサイズ(横幅)がページサイズを超えてしまった

手順:

1)表を選択

2)[表ツール]→[レイアウト]→[セルのサイズ]→[自動調整]をクリック

3)[ウィンドウサイズに合わせる]をクリック

備考1:セルに図が一杯に入っていると、サイズが変わらない。図サイズを縮小するとOK

備考2:もちろん、マウスで表のサイズを変更することは可能

備考3:[表ツール]→[レイアウト]→[表のプロパティ]から列幅を設定することも可能

備考4:Word2003では、[罫線]→[自動調整]から可能

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

[Word2010] 文字を縦長にする

方法#1:

1)変更したい文字列を選択

2) [ホーム]→[段落]グループ→[拡張書式](Aの左右に矢印)→[文字の拡大/縮小]

方法#2:

1)変更したい文字列を選択

2)右クリック→ [フォント]→[詳細設定]→[文字幅と間隔]→[倍率]

備考1:文字間隔を調整するのは、範囲選択→フォント→詳細設定→文字間隔で可能

備考2:Excelでは、上記機能がない模様

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

[Excel2010] グラフに挿入した図形をグラフ上に固定したい

目的:グラフを移動したときに、図形も移動するようにしたい

手順:
1)グラフエリアを選択
2)グラフツール→レイアウト
3)挿入→図形 or テキストボックス

これで挿入すれば、グラフ上に固定される

備考:
1)図形のグループ化は可能
2)以前のExcel2003では、グラフと図形をグループ化したと思うが、2010ではできない模様

参考記事:
http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/excel-2aaf.html
[Excel] グラフの中に挿入したテキストボックスを含めて図にする方法

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

[Word2010] コメントを削除する

課題:[最終版]をクリックしても、コメント表示をオフにしても、コメントは残る

手順:文書内のすべてのコメントを削除するには、

1)文書内の任意のコメントをクリック

2)[校閲] タブの [コメント] で[削除] の下にある矢印をクリック

3)[ドキュメント内のすべてのコメントを削除] をクリック

参考:1 つのコメントを削除するには、コメントを右クリックし、[コメントの削除]

関連記事:
http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/word-eb68.html
[Word] 変更履歴を削除し、最終版のみ保存する

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

[Picasa] 自動バックアップ画像の削除方法

課題:Picasaウェブアルバムにある「自動バックアップ」の写真を削除する

手順:

1)Google+にログインする
  https://plus.google.com/

2)写真を開く
  Your Google+ photos

  または、https://plus.google.com/photos?hl=JA

3)もっと(英語:More) → アルバムを開く

4)上部のAlbumsアイコンをクリック

5)アドレスバーのURLを書き換える
  https://plus.google.com/photos/ユーザ識別番号/albums?hl=JA
 →https://plus.google.com/photos/ユーザ識別番号/albums/camerasync?hl=JA

6)自動バックアップされた写真の一覧が表示される

7) "Photos from Auto Backup"の下の「選択(select)」をクリック

8)これで最大2000枚まで写真が選択される

9)画面上部の「削除」をクリック

10)「ゴミ箱に移動しました」との表示

備考:

(a) 削除後に自動バックアップアルバムを見ると、フォルダのアイコンだけが残っている

(b) Google+の表示を日本語に変更する方法:
 https://support.google.com/plus/answer/1044955?hl=ja
 (デフォルトの言語を設定する)
 にあるが、機能しなかった

 成功手順は、https://www.google.com/settings/personalinfo
 で、上方にあるLanguageをクリック

(c) 自動バックアップの停止方法:私のPCでは、停止している模様なので、未確認
  https://productforums.google.com/forum/#!msg/google-plus-ja/VAiVEzqKCmM/FTmLNiHKgJAJ

(d) 削除後に、下記記事を見つけたが、動作未確認。
  https://support.google.com/plus/answer/4528877?hl=ja&ref_topic=3049663
  自動バックアップの写真や動画を表示/削除する

参考サイト(2014/07/12追記):
https://productforums.google.com/forum/#!topic/google-plus-ja/JejISe8JtU0
Google+に自動バックアップされた写真を一括で削除する方法について

| | | コメント (3) | トラックバック (0)

[Windows7] エクスプローラで、フォルダが移動できなくなった

症状:
・フォルダの移動やコピーができない(固まる)
・タスクマネージャから止めるしかない
・ファイルの移動は問題なし

原因:不明

対策:インデックスの再構築

手順:
1)[スタート] →[コントロール パネル]
2)すべてのコントロールパネル項目を表示→[インデックスのオプション]
  または、表示をカテゴリからアイコンに切り替え→[インデックスのオプション]
  または、検索ボックス使用→[インデックスのオプション]
3) [詳細設定] → [詳細オプション] →[再構築]をクリック

注)数時間かかる

参考サイトhttp://windows.microsoft.com/ja-JP/windows7/Change-advanced-indexing-options
詳細インデックス オプションを変更する

----------------------

追記(’14/12/6)
1)PCの再起動で正常に戻った
2)関連記事:[Windows] フォルダーの移動・複写ができない
http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/windows-6c03.html

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

[HP ENVY 4500] プリンタをワイヤレス ネットワークに接続する方法

プリンタ:HP ENVY 4500

ルーター:BUFFALO AirStation HighPower 11g&b 無線LAN BroadBandルータ WHR-HP-G

接続PC台数: 3台(モバイル2台+デスクトップ1台)

OS:Windows 7とWindows XP

問題:
1)付属説明書「スタートアップ」が非常に簡単なもので、詳細が不明
2)ワイヤレスセットアップの2方法にそれぞれ問題がある
 (1)ソフトから:付属ソフトCDからドライバをインストールするのだが、モバイルにはCD装置がない
 (2)プリンタから:
  (a)WPSボタンでの接続がうまく行かない
  (b)WPAコードが64文字あり、パネルから手入力は絶望的

解決手順(要約):
1)先ず、「HP ENVY 4500 e-All-in-One series」というpdfをダウンロードして、以下の参考にする
2)デスクトップPCとプリンタをUSB接続する(付属ソフトCD使用)
3)USB 接続からワイヤレス ネットワーク接続に変更する
4)モバイルPCとプリンタをワイヤレス ネットワーク接続する(ダウンロードしたソフト使用)

解決手順(詳細):
1)「HP ENVY 4500 e-All-in-One series」(マニュアル)pdfをダウンロード
 (a) 7章 接続方式 p.49以下を参考にする

2)デスクトップPCとプリンタをUSB接続する(付属ソフトCD使用)
 (a) マニュアル  p.53に記載あり
 (b) 「スタートアップ」にも記載あり
 (c) 付属CDをPCに挿入
 (d) 起動後、指示があった時点で、USBケーブルを接続

3)USB 接続からワイヤレス ネットワーク接続に変更する
 (a) マニュアル  p.54に記載あり
 (b)[スタート] →[すべてのプログラム] →[HP] →[HP ENVY 4500 series] をクリック
 (c)  [プリンタのセットアップとソフトウェア] を選択
 (d) [USB 接続プリンターのワイヤレスへの変換] を選択
 (e)ネットワーク名、パスワードを入力
 (f)USBケーブルを外す

4)モバイルPCとプリンタをワイヤレス ネットワーク接続する(ダウンロードしたソフト使用)
 (a) HP ENVY 4500 e-オールインワン プリンター サポートのサイトから、ドライバソフトをダウンロード
 (b) 起動
 (c) 必要なソフトをインストール(不要なソフトが多い)
 (d) 接続オプションで、ワイヤレス を選択
 (e) ワイヤレス接続可能なプリンタが表示される

備考:
1)BUFFALO AirStation 無線LAN BroadBandルータ の上面にある”設定ボタン”は、「AOSS」、「WPSプッシュボタン式」共通

参考サイト:
http://h10025.www1.hp.com/ewfrf/wc/product?product=5304877&lc=ja&cc=jp&dlc=ja&lang=ja
HP ENVY 4500 e-オールインワン プリンター サポート

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

画像からテキストに変換してくれるOCRサイト

目的:ディジカメで撮影した画像中の文字の部分をテキスト化する(OCR)

手段:フリーソフトもあるが、手軽な無料のOCRサービスサイトを利用

言語:英語

手順:無料のOCRサービス「i2OCR」を使用

1)http://www.i2ocr.com/
2)ファイルを指定
3)言語を指定
4)「画像認証」のコード入力(最近、必要になった)
5)Extract Textをクリック

参考:
1)他のサイト Free-OCR(http://www.free-ocr.com/)に比べ、認識率が高い
2)i2OCRは、結果が画像と並んで表示されるので、使いやすい
3)日本語の認識も可能だが、ほとんど使い物にならない
4)ファイルごとに「画像認証」のコードの更新が必要の模様

I2ocr1_3

I2ocr2_2

| | | コメント (1) | トラックバック (0)

xDピクチャーカードと、その互換性

目的:愛用のカメラ 富士フィルム製F31fdのメモリ容量をアップしたい

課題:
・メモリは、xDピクチャーカード
・価格を調べると、全般的に、富士フィルム製より、オリンパス製が安い
・大容量のものは、TypeMやTypeM+と記載されている
・互換性があるかが心配

結論:オリンパス製 2GB TypeM+ が問題なく動作した

備考:
1)xDピクチャーカードは、デジタルカメラしかサポートしていない
2)採用メーカーは、提唱者の富士フイルムとオリンパスの2社のみ
3)このため、マイナーなメモリになってしまった
4)市販カードリーダーには、xDピクチャーカード非対応の製品が多い(私も、英国で遭遇)
5)大容量化されたTypeM、TypeM+が市販されている
6)私は、オリンパス xD Picture Card 2GB TypeM+ バルク品を購入した(動作問題なし)

参考サイト:
http://ja.wikipedia.org/wiki/XDピクチャーカード
http://fujifilm.jp/support/datamedia/compatibility/xd.html

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

郵便ポストの情報が分かる便利なサイト「ポストマップ」

郵便ポストの位置と集荷時間が分かる便利なサイト「ポストマップ」

http://postmap.org/map
「〒MAP ポストをひたすらマッピング」

有志がポストの位置をマッピングした「非公式」サイト。
地図もグーグルマップで視覚的で分かりやすい。

サイトの企画者に拍手!

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »