« [Win7] 最近使ったフォルダやファイルに移動する方法 | トップページ | [Word] PDF 変換時に ハイパーリンクを維持したい »

[Excel] 空白処理(空白セルを0にしない方法)

空白かどうかを判定し、空白なら空白を入れる

=IF(A1="","",A1)

備考1:Excelにおける文字列表現
・「"」(ダブルクォート)で文字列を括る
・よって、空白は、「""

備考2:空白にすると、これを参照するセルが#VALUE! エラーになる場合は、
=IF(ISERROR(計算式),"",計算式)
または、
=IF(参照セル="","",計算式)
で、空白にできる

備考3:""で空白を書き込んだ場合、折れ線グラフでの空白無視が効かない
真の空白セルと、空白文字が書き込まれたセルとは違う
・折れ線ではなく、散布図にしてもダメ

グラフでの空白無視が目的ならば、空白を入れる代わりに、
 =IF(現在の数式=0,NA(),現在の数式)
 として、#N/Aエラーにする
・N/Aエラーはグラフに反映されない

セルの#N/Aを非表示にするには、条件付き書式を使うのが良さそう
・手順(EXCEL2010)
 ・対象セルを選択→[書式]-[条件付き書式]→新しいルール
  →数式を使用→ボックスに 「=ISERROR(先頭セル)
・条件付き書式は、セルの「書式」としてコピー可能

|

« [Win7] 最近使ったフォルダやファイルに移動する方法 | トップページ | [Word] PDF 変換時に ハイパーリンクを維持したい »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217579/59058042

この記事へのトラックバック一覧です: [Excel] 空白処理(空白セルを0にしない方法):

« [Win7] 最近使ったフォルダやファイルに移動する方法 | トップページ | [Word] PDF 変換時に ハイパーリンクを維持したい »