« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

[ppt2010] PowerPointのスライドにWord2010の表を貼り付けたい

お薦め:

1)Wordで、表を選択し、コピー

2)pptで、貼り付け
  オプション:[元の書式を保持]、[貼り付け先のスタイルに合わせる]、[埋め込み]、[図]の選択可能

備考:
1)pptで貼り付けの際、テキストボックスの中でも外でも良さそう

2)以前のバージョンでは、苦労したようで、以下の記事がある
http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/ppt-powerpointw.html
[ppt] PowerPointのスライドにWordの表を貼り付けたい

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

[スマホ] 迷惑メールの拒否設定方法

機種:らくらくスマートフォン F-12D docomo(富士通)

問題点:受信メール表示画面のサブメニューなどから、迷惑メール対策設定可能にするのが当然と思われるが、この機種はできない

手順:メールアドレスを拒否設定するのは、非常に厄介だが、以下の方法で可能

  • メール→設定→その他→メール全般の設定
  • ブラウザ接続画面で、接続する
  • メール設定画面表示
  • 2. 迷惑メール対策設定の中の詳細設定/解除
  • 認証画面:パスワード(数字4桁)入力
  • 受信/拒否設定
  • ステップ5:ドメイン or アドレス拒否設定
  • フルアドレスを入力
  • 登録

注:あらかじめ、フルアドレスをメモしておく必要がある

参考サイト:

https://community.fmworld.net/html/guide/pc/domain-docomo.html‎

http://www.nttdocomo.co.jp/info/spam_mail/measure/domain/setting/spmode/
注:ここでは、dメニュー→お客様サポート→サービス・メールなどの設定から、[メール設定]に入る手順が記載されている

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

[ppt2010] Word2010で作った文書(数式を含む)を貼り付ける方法

問題点:数式を含むテキストを(テキストボックスに)単純にコピペすると、数式が入ったり、抜けたりする

原因:
1)Word 2007以降 に組み込まれている数式作成機能(数式ビルダ)で作成した数式は貼り付けられる

2)それ以前の「数式 3.0」のような数式エディターで作成した数式は、個別に貼付が必要(の模様)

対策(2014/1/29改訂)お薦めかな?
1)pptのテキストボックスが選択されていない状態で普通にコピペする
  →テキストは、テキストボックスで、数式は数式として、スライド左上に現れる
  →スライド中央に移動・配置
2)テキスト修正
  ・テキストボックスが線になっているのは、(左右幅を縮小し)高さを拡大
  ・全体を選択して、フォントを一括変更
3)数式修正:
  ・個別にサイズ変更・配置

数式の貼り付け手順:
1)数式を個別にコピペする
2)その際、pptのテキストボックスを選択しているとダメ
3)何も選択されていない状態で、(CTRL+Vなどで)ペーストすると、スライド内の左上に貼り付けられる
  ・ファイル→貼り付けでもOK
4)ただし、サイズが小さいので、拡大
5)ダブルクリックすると、数式エディターが開く

その他の方法:
1)オブジェクトで貼り付ける:
  ・挿入→オブジェクト→ファイルから→挿入したいWordファイルを指定
  ・あまり役立ちそうもない

2)図として貼り付ける:
  ・貼り付けオプションで、「図」を選択
  ・あまり役立ちそうもない

参考記事:

http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/word-2010-4a0b.html
[Word 2010] 数式の入力機能と編集機能

http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/word2010-30-1af.html
[Word2010] 数式 3.0を使用する方法

http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/word_db05.html
[Word] 数式エディタ使用法

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

[mp4] mp4からmp3を抜き出す

Youtubeなどからダウンロードした動画ファイル(mp4形式)から、音声だけをmp3形式に変換して抜き出す方法です。

フリーソフトの候補:
・携帯動画変換君:flvからmp3を抜き出すのに使用済み
・iTune
・RealPlayer
など多数あり。

初心者用にお薦め:mp4 to mp3 converter
・配布サイト:http://d.hatena.ne.jp/FukayaAruto/20091107/mp4_to_mp3_converter_ver2
・対応ファイル:flv,wmv,mpg,swf,asf,mov,divx,avi,wav,m4a,aac,3gp,wma,aif,aiff,m4r,ほか
・動作環境:Windows 2000/XP/Vista/7

操作法:
1)インストールして、起動
2)mp4ファイルをドラグ&ドロップ
  →ビットレート128kbps;ステレオでmp3に変換される
  →同じフォルダに保存される

参考記事:flvからmp3を抜き出す
http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/flvmp3-abb8.html

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

[Word] Excelの表をWordに貼る方法

バージョン:Word2010

Excelの表をコピーして、Wordに貼り付ける場合、複数の方法がある。

お薦め:3)Excel埋め込みオブジェクトとして貼り付け

1)単純な貼り付け:元の書式を保持して、Word上では、表になる
  ・操作:ファイル→貼り付け
  ・操作:貼り付けオプションの[元の書式を保持]
  ・操作:貼り付け後、右下に現れるオプション設定で、[元の書式を保持]
  ・テキストはOKだが、表形式は崩れる
  ・Wordの表のデザインやレイアウトで編集可能

2)Wordの書式で貼り付け
  ・操作:貼り付けオプションの[貼り付け先のスタイルに合わせる]
  ・操作:貼り付け後、右下に現れるオプション設定で、[貼り付け先のスタイルに合わせる]
  ・フォントは変化せず
  ・罫線が付いてしまう
  ・表として編集可能

3)Excelオブジェクトとして貼り付け:「埋め込みオブジェクト」
  ・操作:ファイル→貼り付け→形式を選択し貼り付ける→MS Excelワークシート
  ・ダブルクリックで、Word上で Excelとして編集可能
  ・データは、Wordファイルに保存され、元ファイルとは縁が切れている

4)Excelオブジェクトとして貼り付け:「リンクオブジェクト」
  ・操作:ファイル→貼り付け→形式を選択し貼り付ける→[リンク貼り付け] クリック→MS Excelワークシート
  ・ダブルクリックで、Word上で Excelとして編集可能
  ・リンクされているデータは、リンク元のファイルに保存されている

5)元となるファイル(Excel)とリンクして貼り付け:
  ・操作:貼り付けオプションで、[リンク(元の書式を保持)]
  ・テキストはOKだが、表形式は崩れる
  ・右クリックで、編集→元ファイル修正→反映される

6)元となるファイル(Excel)とリンクして、Wordの書式で貼り付ける

  ・貼り付けオプションで、[リンク(貼り付け先のスタイルに合わせる)]
  ・右クリックで、編集→元ファイル修正→反映される
  ・フォントが変化してしまう

7)画像として貼り付け
  ・貼り付けオプションで、[図]
  ・綺麗に貼り付けられるが、後からの編集はできない

8)テキスト貼り付け
  ・貼り付けオプションで、[テキストのみ]
  ・フォントが変化してしまう

参考サイトhttp://office.microsoft.com/ja-jp/word-help/HA010120810.aspx
Excel ワークシートをリンクする、または埋め込む

[追記('14/4/13)]いったんオブジェクトで貼り付けた表をWordの表に切り替える方法
1)クリックして、Excelの表をコピー
2)Wordで貼り付ける
3)元の表を削除

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

[MP3] 音楽ファイルを分割してトラック分けしたい

いろいろなソフトがあるが、使い慣れているSoundEngine Freeでのファイル分割法は、下記の通り

1)ファイルを開く
2)波形とツールバーの間の時間表示部分(灰色)を右クリック
3)[マーク追加]クリック→マーク(黄色逆三角形)が設定される
4)必要により、ドラックしてマーク移動
5)複数分割したい場合は、複数個のマークを設定
6)右クリック→[マークで分割保存]
7)フォルダを指定→WAV形式で保存される

注1)WAV形式しかできない模様
注2)ファイル名に、番号が自動的に付けられる

[2016/1/15] 図を追加。
160115soundenginemark

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

[SoundEngine] 音量調整方法

SoundEngine Freeは、愛用している音楽編集・音声録音フリーソフト。

特に、音量調整は重要だが、いろいろな「音量」メニューがある。

【ノーマライズ(正規化)】

  • 歪まない範囲で最大の音量にする。
  • 通常、先ずこれを試す。
  • 突発的な大音量個所があると、それに制限されて、音量がアップしない。


【オートマキシマイズ】

  • 聴覚的な音量レベルを解析し、自動調整する。
  • ノーマライズでは十分に調整できない場合に使用。

【ボリューム】

  • 手動設定する。
  • 少し音量を上げる→音量を3db上げる
  • 少し音量を下げる→音量を3db下げる
  • 音量を2倍に→音量を6db上げる
  • 音量を半分に→音量を6db下げる

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

「サイドバイサイド構成が正しくないため、アプリケーションを開始できませんでした」エラーが表示される

現象:アプリケーションを起動する際、以下のようなエラーメッセージが表示される

「このアプリケーションのサイドバイサイド構成が正しくないため、アプリケーションを開始できませんでした。詳細については、アプリケーションのイベントログを参照してください。」

原因: Microsoft Visual C++ ランタイムがインストールされていない

解決方法: Microsoft Visual C++ 20**  ランタイムをインストールする

・「Microsoft Visual C++ 20** 再頒布可能パッケージ」に入っている

・20**は、ソフト開発時に使用したVisual C++のバージョンに合わせる

・再頒布可能パッケージのインストール方法は、下記記事を参照

http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/visual-c-850b.html

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

Visual C++ 再頒布可能パッケージをインストールできない

現象:Visual C++ 2005 SP1 再頒布可能パッケージをインストールしようとすると、「Command line syntax error. Type Command /? for  Help」といったエラーが表示される

原因:Windows のログオンユーザー名に日本語の名前が使われているため

解決策:ユーザー名が英数文字だけで表示されたユーザー アカウントや Administrator などで ログインする

備考:Visual C++ 再頒布可能パッケージ:Visual C++ 2013、2012、2010、2008 または 2005 で作られたアプリケーションを実行するのに必要な、Visual C++ライブラリのランタイム コンポーネント。以下のサイトからダウンロードできる。

・Microsoft Visual C++ 2005 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=3387
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=5638

・Microsoft Visual C++ 2005 SP1 再頒布可能パッケージ (x64)
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=18471

・Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=29

・Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x64)
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=2092

・Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x86)
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=5555
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=8328

・Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x64)
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=14632

・Microsoft Visual C++ 2012 再頒布可能パッケージ
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=30679

・Microsoft Visual C++ 2013 再頒布可能パッケージ
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=40784

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

Hao123、Aff Packages が、いつの間にかインストールされていた

OS:Win7

経緯:
1)フリーソフト Photoscape を下記サイトから、ダウンロード
http://photoscape.softonic.jp/

2)SetupDl.exe を実行 (備考1)

3)インストールの際に、気をつけて、不要なものは(チェックを)外した(つもりだった)

現象と対策:

1)[スタート]からプログラムを見ると、見慣れないものが混入している

2)ウイルス感染の可能性ありと考え、[コントロールパネル]→[プログラムと機能]から、インストールされたソフトを確認

3)以下のプログラムをアンインストール(慌てて作業したので、不正確かも知れない)
 ・Aff Packages
 ・日本hao123ショートカット
 ・Mipony

注1:アンインストール・マネージャー(英語版)からの削除は、左下にチェックを入れ、右下の[Close]をクリック

注2:アンインストール中と表示された時は、画面の裏にアンインストーラーが隠れているので、前の画面を縮小する

備考1:SetupDl.exe を、あとから解析したところ、
http://www.bestdownload-manager.com/
から、Download Manager をダウンロードしている模様
This product is totally free and offers the user additional bundle products that may include advertisement
と注記がある。
Our address: Bney Moshe 12, 62308, Tel Aviv, Israel  とあるが、詳細不明。怪しい。

備考2:Hao123と、その削除法は、ググると多数見つかる。中国ブラウザで、ウイルスではないが、アンインストールが面倒で、困りもの。私の場合、ブラウザIEのスタートページが、書き換えられていた。Firefoxは、問題なし。

備考3:PhotoScape の本家ダウンロード先は、
http://www.photoscape.org/ps/main/download.php

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

[Excel2007] Solverを使用可能にする

Excelの他のバージョンと異なって,分かりにくい.

1) (Microsoft Office ボタン) →[Excel のオプション]画面の下に並んでいる!)

2) [アドイン] →[管理] の [Excel アドイン]

3)[ソルバー アドイン]をチェックしてOK

これで、「データ」タブの最右方にソルバーが現れる

備考:[Excel2010] Solverを使用可能にする
http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/excel2010-solve.html
1)ファイル→オプション→アドイン
2)一番下にある管理の設定をクリック
3)ソルバーをチェックしてOK

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

[Excel2010] エクセルの折れ線グラフで,空白セルを線で結んでプロットしたい

1)グラフをクリックして選択状態にする
2)「デザイン」→「データ」→「データの選択」
3)「データソースの選択」の左下の「非表示および空白のセル」をクリック
4)「空白セルの表示方法」として「空白」「ゼロ」「データ要素を線で結ぶ」の3通りを選択可能

参考記事: [ Excel ] 折れ線グラフで、空白セルをプロットさせない方法
http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/excel_bb3d.html

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

[Windows7] 拡張子の表示をする方法

・デフォルトでは、非表示になっている。
・表示にする方法が分かりにくい。
・紛らわしいことに、少なくても3つの方法がある。

方法1: [整理] →[フォルダーと検索のオプション]

方法2: [ALT] キー →[ツール] → [フォルダオプション]

方法3:コントロールパネル→デスクトップのカスタマイズ→[フォルダオプション]

[フォルダオプション]が表示されたら
「表示」タブ→「登録されていない拡張子は表示しない」のチェックをオフ

注:隠しファイルの表示オンオフも、ここにある

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

[IrfanView] 日本語版インストール方法

ポイント:
・最新版は日本語対応不可なので、旧版をインストールしてから、日本語化する
・旧版がなかなか見つからない

手順:
1)公式サイトを開く:http://www.irfanview.com/
2)左のメニューから「IrfanView languages」を開く
3)日本語化対応するバージョンを確認(2014/1/9現在、4.36)
4)http://www.oldapps.com/irfanview.php にある  Download Old Version of IrfanView から、旧版をダウンロード
5)ダウンロードされたファイル(iview436_setup.exe)を実行してインストール
6)上記3)で確認した日本語化ファイルの[Installer]をクリック
7)ダウンロードされたファイル(irfanview_lang_japanese.exe)を実行
8)IrfanViewの[Options]→[Change Language]→“JAPANESE.DLL”を選択

注:文字化けする場合は、上記8)画面の[Load Unicode PlugIn at program start]をOFFにする

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

[Excel] ブックの共有とは? 

1.共有とは:一つのブックを、複数のユーザで同時に作業をし、更新することができる。

2. 設定方法(Excel2007~)

 「校閲」→「ブックの共有」→
 「複数のユーザ-による同時編集と,ブックの結合を許可する」をオン

3.解除方法

 「校閲」→「ブックの共有」→
 「複数のユーザ-による同時編集と,ブックの結合を許可する」をオフ

4.注意点:ブックの共有によって変更できなくなる機能がある。
  主なものは、
    ・マクロの記述,記録,表示,割り当て
    ・セルの結合
    ・セル範囲の挿入または削除(行全体や列全体を挿入することは可能)
    ・ワークシートの削除
    ・グラフ,図,描画オブジェクトを含むオブジェクトの作成,挿入,変更

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

[Nifty Manager] Windows 7のPCでニフマネの保存メールを見る方法

背景:
1)Windows 7では、NIFTY MANAGER MAILが動かない
2)XPモードでは、動作する

手順:
1)XPモードでNIFTY MANAGER MAILを(インストール&)起動
2)オプション→フォルダ設定で、データベースのフォルダを確認
3)デフォルトでは、
  C:\Program Files\NIFTY MANAGER MAIL\Database
4)ここに、過去のデータベース(DATABASEの中のフォルダ)をコピーする

備考:

1)XPモードのフォルダは、仮想ディスク内のもの(重要!)なので、フォルダ設定が困難
  →よって、上記手順が分かりやすい
2)ファイルコピーのためには、「統合機能を有効にする」を選択しておく
  →Windows 7とXPモードの間で、ファイルのやりとりができる
3)XPモードでは、USB外付けハードウェアもサポートしているらしい(未テスト)
4)メールをエクスポートして、他のメールソフト(Outlook Express;Thunderbird)で読む方法は、別途記載予定

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »