« [Word] 文書内の文字列書式を一括変更する(スタイル変更) | トップページ | [Excel] マクロでソルバーの繰り返し計算をする場合,一時停止(キー入力待ち)を回避する裏技 »

[Word 2010] 数式の入力機能と編集機能

Word 2010 には、数式の入力機能と編集機能が組み込まれていて,以前の「数式 3.0」のような数式エディターは不要。

ググって,操作方法の記事(マニュアル)を入手し,使い始めたところ,比較的,容易に修得できた.

以下が,修得のポイント

1)入力した数式(コマンド)の「変換」には,spaceキー
2)spaceキーを2回押す場所も出てくる
3)ブロックを抜けるには,→キー
4)横組みの分数表示には,\/ (単に/では,縦組みになる)
5)( )でくくることが重要. 出力には出ない.
6)四角枠(プレースホルダ)の消去法は不明→とりあえず,spaceで消える[追記参照]
7)変数ではなく,文字列にするには,""でくくる
8)複数行に分割して配置を揃えるには,shift+改行し,揃えたい個所で右クリック→この文字に揃える

追記(2013/10/21):
9)分数にすると,文字サイズが小さくなる
右クリックで,「独立数式」に設定すると,同じサイズになるが,配置調整ができず,使いにくい.

論文などで,数式番号を入れる場合には,以前の「数式 3.0」のような数式エディターが使いやすい.

参考サイト:
http://ufcpp.net/study/office/wordmath.html
岩永 信之氏のサイト ++C++ の中の「数式入力」ページ

http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/word-d859.html
[Word数式エディタ] 数式のサイズを揃える方法

http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/word_db05.html
[Word] 数式エディタ使用法

[追記(2014/8/10)] 上記6)項は以下で解決。

[Word2010] 数式エディタで、下付きや分母のプレースホルダー(□;四角枠)が消せない
http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/word2010-7b67.html

|

« [Word] 文書内の文字列書式を一括変更する(スタイル変更) | トップページ | [Excel] マクロでソルバーの繰り返し計算をする場合,一時停止(キー入力待ち)を回避する裏技 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217579/58340631

この記事へのトラックバック一覧です: [Word 2010] 数式の入力機能と編集機能:

« [Word] 文書内の文字列書式を一括変更する(スタイル変更) | トップページ | [Excel] マクロでソルバーの繰り返し計算をする場合,一時停止(キー入力待ち)を回避する裏技 »