« [Word 2010] 数式の入力機能と編集機能 | トップページ | [Excel] 上付き文字や下付き文字を入力する »

[Excel] マクロでソルバーの繰り返し計算をする場合,一時停止(キー入力待ち)を回避する裏技

問題点:ソルバーを用いた計算で,制限時間や回数に達した時に、「試行状況の表示」が現れて,マクロが途中で停止してしまう.

解決策:「→」キーと「改行」キーを多数回入力し,キーバッファに保存しておく

注1:「→」キーと「改行」キーで「中止」を入力している

注2:「改行」キーだけでは,「続行」になり,最初から時間や回数を大きくしているのと変わらず.意味がない.

備考:

1)キーボードから入力された文字は,キーバッファに保存され,要求されるたびに,順次,cpuに読み込まれる.
(バファーサイズは,おそらく255字).

2)この問題のweb情報:いずれも簡単ではなく,成功するか不明なので,私は試していない.

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8144108.html
http://okwave.jp/qa/q2630207.html
http://stackoverflow.com/questions/5531004/excel-vba-and-solver-how-to-suppress-dialog-box-that-pops-up-after-hitting-time

|

« [Word 2010] 数式の入力機能と編集機能 | トップページ | [Excel] 上付き文字や下付き文字を入力する »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217579/58397055

この記事へのトラックバック一覧です: [Excel] マクロでソルバーの繰り返し計算をする場合,一時停止(キー入力待ち)を回避する裏技:

« [Word 2010] 数式の入力機能と編集機能 | トップページ | [Excel] 上付き文字や下付き文字を入力する »