« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

[Picasa] 起動時にエラー発生し、起動しない

現象:順調だったPicasa3だったが、エラーメッセージ(thumbs2_index.db,CBlockFile=837,err=2,errno=2,oserr=0)が表示され、起動しない

原因:以下のために、データベースが破損したらしい
 1)ディスクC:の空き容量不足(数十MBしかなかった)
 2)ソフト更新のボタンをクリック

対策:以下の手順で再インストール&データベース再構築する
 1)Picasaをアンインストール
  ・スタート→すべてのプログラム→Picasa→アンインストール
  ・データベース削除にYes
 2)Picasaをインストール
  ・http://www.picasa.google.com

備考:データベースのフォルダ作成場所の変更方法は、下記
[Picasa] データベースのフォルダを移動する
http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/picasa-79f3.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Picasa] データベースのフォルダを移動する

現象:Cドライブの容量が数十MBになり、Picasa3が動かなくなった。

原因:Picasaのデータベース(キャッシュファイル)がCドライブに作成されるため。

対策:データベースの保存先を他のドライブへ変更する。

手順:Picasaで、「ツール」→「試験運用」→「データベースの場所を選択」

備考:

1)データベースは、再起動時に移動

2)デフォルトの保存フォルダ:
 C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Google\Picasa2
 C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Google\Picasa2Albums

3)ファイル:
 Picasa2: Picasa データベース
 Picasa2Albums: Picasa で作成したカスタム・アルバムのレコード

4)Picasa3が動かなくなった場合の対策(再インストール)は、別途記載予定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電子式パーキングブレーキの使用法

背景:フランスでレンタカーした車種がオペルのメリーバで、電子式パーキングブレーキ採用車。しかも、マニュアル車で、ブレーキ解除法や坂道発進方法が分からず、苦労した。

■基本操作法:

1)ブレーキを掛ける:ボタンを指で引く(サイドブレーキと同じ向き)

2)自動解除:スイッチに手を触れず、アクセルペダルを踏み込む

  注:運転席シートベルトの着用が条件

3)手動解除:ブレーキペダルを踏みながら、スイッチを押し下げる

■坂道発進法:上記自動解除に依れば、車両が後ろに下がることはない。

備考:

1)ヒルホールド機能:一定の登り坂で停車すると、自動的にパーキングブレーキが作動する

参考サイト:http://www.honda.co.jp/ELYSION/webcatalog/equipment/pb/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MIDIファイルからMP3ファイルに変換する方法

フリーソフトのiTunesで可能らしいが、フリーソフトSwitchを使用してみた。

手順:

1)ソフトのダウンロード
http://www.nch.com.au/switch/jp/mp3.html

2)ソフト起動

3)変換したいファイルをドラッグ&ドロップ
  または、[ファイルを追加]

4)変換ボタンをクリック

備考:

1)変換時間:私のPCで、1分以上かかる
2)ファイルサイズ:10KBが1MB以上になる
3)同時にダウンロード可能なPrism Plusで、mp4からmp3への変換可能
4)関連記事:flvからmp3を抜き出す
http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/flvmp3-abb8.html

追記('14/11/18):midからwavへの変換も可能

Switchmidwav

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Google Map] マーカーの削除方法

マイプレイスに 登録した地点(マーカー)の削除方法が分かりにくい。
マーカーには、2種類ある。

1.矢印マーカー削除方法:

1)左側の項目で、[編集]をクリック
2)マーカーを右クリック
3)削除

または、
2)マーカーを左クリック
3)吹き出し窓の左下にある削除

2.アルファベットマーカー削除方法

1)右上の航空写真ボックスにマウスを載せる
2)表示される窓から、マーカーの地点のチェックを外す

| | コメント (2) | トラックバック (0)

[word][pdf] PDFファイルに全てのフォントを埋め込む方法

問題点:wordからpdfを作成したら,1部のフォントが埋め込まれていない問題発生

解決方法:Word 2007以降の場合,以下の手順が簡単

1)ファイル→保存→pdf形式
2)オプション→[ISO 19005-1 に準拠(PDF/A)(1)

備考:

1)オプション→[フォントの埋め込みが不可能な場合はテキストをビットマップに変換する]では,不完全

2)ISO 19005-1:新しいPDF規格.全てのフォントの埋め込みが規定されている.
http://ja.wikipedia.org/wiki/PDF/A

3)埋め込みの確認方法: PDFを開き,ファイル>プロパティー>フォント で,すべてのフォントが(埋め込みサブセット)かを確認

参考サイト:

http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/pdf-pdf-3b9e.html
[PDF] PDFファイルのフォントが埋め込まれているかを簡単に確認するサイト

http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/pdf-pdf-87af.html
[PDF] PDFファイルで使用されているフォントを調べる方法

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[CamStudio] 簡易操作法

1)CamStudio起動
2)キャプチャ領域指定:「Region」に設定すると、録画開始時(赤丸ボタン)に、どの範囲を録画するのか聞いてくる
3)マウスで範囲設定すると,録画開始される
4)範囲外にCamStudioの窓を開けておくと良い
5)青四角ボタンで,録画終了
6)自動的に,動画再生(Options→ProgramOptionの設定に依る)
7)保存先フォルダも,同上

備考:キーボード・ショートカット設定可能
 録画開始/一時停止:CTL+F8
 録画終了:CTL+F9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ガーミン] nuviの走行軌跡を表示する方法

概要:携帯カーナビのGarminに保存された走行軌跡をPCで表示する

使用機器:Garmin nuvi 2565

手順:

1.走行軌跡データをPCに取り込む

 1)USBケーブルでPCと接続して「大容量記憶装置」を選択
 2)PCから,リムーバルディスクと認識されているGarmin nuviを開く
 3)GPXフォルダを開く
 4)Current.gpx(走行軌跡データ)をPCに取り込む

 [2013/6/22追記] もっと以前のデータは,Archiveフォルダ内に保存されている

2.Googleアース上に表示する手順

 1)GoogleEarthを起動
 2)Current.gpxファイルをGoogleEarth画面上にドラッグ&ドロップ
 3)ファイル→保存→名前をつけて保存→kmz形式 or kml形式で保存

3.Googleマップ上に表示する手順

 1)Googleマップを開く
 2)[マイプレイス]→[地図を作成]をクリック
 3)[インポート]をクリック
 4)[地図データをパソコンからアップロード ]の下から,kmz(or kml)ファイルを指定し,[アップロード]

   注:Current.gpxファイルを指定しても,類似の表示が出る

 5)左パネルの下方にある前へ・次へのボタンで切り換え

備考:

1)KMLは、三次元地理空間情報の表示用言語。テキスト形式で、Google EarthやGoogle Mapsで表示する要素(目印、イメージ、ポリゴン、3次元モデル、説明など)を記述する。

2)KMZは,KML をZIPで圧縮したもの。

3)Googleマップ上に表示するための操作法は,別途アップ予定(「轍」など)

-------------------------------------

追記#1(2013/9/10):新しい Google マップの問題点

1)新しい Google マップ(2013夏公開)では、[インポート]で、KMLなどが読めない
2)http://support.google.com/ では、「KML ファイルのインポートは現在サポートされていません」とある
3)KML ファイルのインポート法は、http://support.google.com/mapsengine/bin/answer.py?hl=ja&answer=3024937&topic=3024936&ctx=topic
に記載あるが、動作しない模様
4)結局、旧 Google マップを使用する方法のだが、
https://support.google.com/maps/answer/3045828?hl=ja&ref_topic=3093612
の記載は間違っている模様
5)私は以下の手順で成功した
 (a)Googleマップを開く
 (b)[マイプレイス]→[地図を作成]の下にある[以前のマイマップを使用して作成]をクリック
 (c)以下は、従来通り

 注:KMLファイルでなく、gpxファイルでも表示可能

追記#2(2013/9/10):ログの編集方法
  フリーソフト「轍(わだち)」の利用法を下記に記載
http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/nuvi2-gps-388e.html

追記#3(2015/6/4):新しい Google マップでKMLファイルが読めますマイマップ→作成→インポート→
「csv,KLSX,KMLファイルをドラグします」と表示されます.

関連記事:http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/nuvi2-gps-388e.html
[ガーミン] nuviの走行軌跡を表示する方法(2)  GPSログの結合

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »