« [html] 文字コードUTF-8でホームページを作成・編集する方法 | トップページ | [html] ホームページのBGMをオンオフ制御可能にする »

[html] HTMLをXHTMLに書き換える方法(FrontPage Express利用)

目的:使い慣れたFrontPage Expressを利用して、XHTML文書を編集する

手順:

1.XHTML文書をFrontPage Express(FPE)で開く

  (a)文字化けの場合は、ファイル→ページのプロパティ→HTMLエンコード→多言語(UTF-8)選択

2.編集して、保存

3.できたHTML文書をメモ帳で開く

  (a)文字化けの場合は、ファイル→開く→[文字コード]を「UTF-8」に設定

4.以下の宣言文を下記例のように書き換える(元のXHTMLに戻す)

(旧)
<?xml version="1.0" ?>

(新)
<?xml version="1.0"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML Basic 1.0//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml-basic/xhtml-basic10.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja">

5.以下のmeta文を削除(または、次項のように文末を書き換える)

<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8">
<meta name="GENERATOR" content="Microsoft FrontPage Express 2.0">

6.以下のようなmeta文は、削除するか、例のように文末を書き換える(終了タグの付加

(旧)
<meta name="keywords" content="キーワード">
(新)
<meta name="keywords" content="キーワード" />

7.置換を利用して、以下のタグを書き換える

 (a) hrタグ:<hr> → <hr />
 (b) brタグ:<br> → <br />

8.ファイル→[文字コード]を「UTF-8」に設定して保存

参考:

1)cssを使用の場合、下記リンク文があるが、これはFPEを経由しても保存される筈。
<link rel="stylesheet" href="./style.css" type="text/css" />

2)不具合がある場合、ブラウザでは以下のように表示される。

・IE:白画面
・Firefox:「XML パースエラー: 整形式になっていません」、または、「XML パースエラー: タグの対応が間違っています。終了タグが必要です」というようなエラーメッセージ

3)HTMLとXHTMLの最も大きな差異:
 ・文書の先頭部分
 ・タグは小文字
 ・終了タグの省略不可
 ・<br><hr>といった空要素タグは、<hr />のようにする

  注:空要素タグとは内容を持たないタグで、 <br> <hr> <img> <link> <meta>などがある

参考サイト: 
http://www.atmarkit.co.jp/fxml/askxmlexpert/022xhtml/22xhtml.html
HTMLとXHTMLの違いはどこにある?

|

« [html] 文字コードUTF-8でホームページを作成・編集する方法 | トップページ | [html] ホームページのBGMをオンオフ制御可能にする »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217579/54258293

この記事へのトラックバック一覧です: [html] HTMLをXHTMLに書き換える方法(FrontPage Express利用):

« [html] 文字コードUTF-8でホームページを作成・編集する方法 | トップページ | [html] ホームページのBGMをオンオフ制御可能にする »