« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

[ppt 2010] スライドのデザインを変更する

2003では書式→スライドのデザインから可能であった機能がどこにあるのか、分かりにく

手順:

1)[デザイン]タブ→[テーマ]→右下の下向き矢印(その他)をクリック

2)すべてのテーマ→テーマの参照

3)適用したいpptファイルを選択して[開く]

注1:pptファイルでもOK(2003でも同じ)

注2:特大アイコン表示にすると、選択しやすい

----------------------------------------

【追記(2015/3/20)】 関連記事:

[ppt2010] フッターを削除・変更したい
http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/ppt2010-4568.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Word2010] 数式 3.0を使用する方法

背景:
1)数式 3.0に慣れているので、Word 2010の数式エディターは使いにくい

2)Word2010の数式エディターで作成すると、Word2003と互換性がない(推測)

手順:
[挿入]→[テキストグループ]→[オブジェクト]→[MS 数式 3.0]

備考:

1)数式 3.0の使用法極意は、

http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/word_db05.html
[Word] 数式エディタ使用法

2)上記機能は、互換モード(doc)でも、新しい形式(docx)でも使用可能

追記('13/10/7):
Word 2010 には、数式の入力機能と編集機能が組み込まれていて,以前の「数式 3.0」のような数式エディターは不要。半時間程度で修得でき,操作性は良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ホームページビルダー] プレビュー画面が文字化け

現象:

1)元のhtmlファイルは、Unicode

2)Internet Explorer で開くと、文字化け(エンコード:自動選択/シフトJISになっている)
  いったん、コードをUnicodeに設定すると、正常になることあり

3)Firefoxで開くと、正常(コードはUnicodeになっている)

4)ホームページビルダー(HPB)でコードをUnicodeにして開くと、プレビュー画面(Firefox)で文字化け発生し、他の画面は問題なし

原因:プレビュー画面(Firefox)でエンコードが自動選択/シフトJISになっている

対策:以下のいずれか。

1)画面上で右クリック→エンコード→Unicodeに設定で解決

  注:ただし、この対策は一時的で、再度開くと、また文字化け発生

2)1文字追加など、ページ編集する

  注:この対策も一時的

3)ページ編集して保存(上書き or 別名;出力漢字コードUnicode)する

-------------------------------------------------------

備考:

1)[ホームページビルダー] 入力文字コードをUnicode(UTF-8)に設定する方法

http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/unicodeutf-8-bc.html

2)下記サポートサイトの回答は役に立たなかった

http://www-01.ibm.com/support/docview.wss?

uid=shc149257314000d20164925766c002492ef

プレビュー画面や Internet Explorer で文字化け

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ホームページビルダー] 入力文字コードをUnicode(UTF-8)に設定する方法

ソフト:v12

目的:
Unicode(UTF-8)で書かれたソースを読みたい

手順:ファイルを開く画面の一番下、入力漢字コードで、Unicode(UTF-8)を選択

注1)ここで、自動判別を選択してもダメ(文字化け)

注2)[ツール]-[オプション]-[ファイル]で、「出力漢字コード」、「入力漢字コ

ード」をUTF-8に設定してもダメ

注3)ホームページビルダー(HPB)のデフォルトは、Shift_JISコード

注4)ホームページ・ビルダー各種設定方法の参考サイト

http://homepage-builder.org/modules/wiki/53.html
ホームページ・ビルダー各種設定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Win7] Front Page Expressを使う方法

OS:Winsows 7(Professional 64bit)

症状:

1)これまで使用したMicrosoft FrontPage Expressのフォルダを丸ごとコピー

2)FPXPRESS.EXEをクリックして起動

3)「システムレジストリの更新に失敗・・・REGEDITを使用して更新下さい」とのエラー発生→無視してOK

4)htmlを開く

5)「このページの内容を解釈できません。システムにmsencode.dllがインストールされていないために問題が発生しました。このソースは、"x-sjis"文字セットでページを解釈するために必要です」とのエラー発生

対策:

1)msencode.dllをweb検索してダウンロード

2)通常、圧縮されているので解凍

3)msencode.dllをFrontPage Expressのフォルダの中にあるBINフォルダの中に入れる

注1:起動時に「システムレジストリの更新に失敗」が表示されても、無視して使用可能

注2:上記の場合、インストールは不要ということ

注3:msencode.dllは、Microsoft Character Encoder, v. 2000.7.25.0

----------------------

参考サイト:
http://kodukaiok.web.fc2.com/frontpageexpress/hp1.htm
FrontPage Expressなど、必要なものを入手する 

http://kodukaiok.web.fc2.com/frontpageexpress/
FrontPage ExpressによるHP作成講座

---------------------

[2016/3/8 追記] msencode.dllの保存フォルダ:

Msencode

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Word] Wordのデフォルトのフォントを変更する

目的:既定は、「MS 明朝」と「Century」

手順:

1)[書式]→[フォント]
2)[日本語用のフォント]、[英数字用のフォント]を設定
3)[既定に設定]ボタンをクリック
4)[この文書だけ]か、[NORMAL テンプレートを基に作成されるすべての新しい文書]かを選択

備考:
1)英文論文では、通常、Times New Romanが要求される
2)なぜ、欧米人には人気のないCenturyが日本語版Wordでデフォルトなのかは、下記サイトが参考になる

http://jibun.atmarkit.co.jp/lcareer01/rensai/e_resume04/e_resume01.html

履歴書のフォント選びは難しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Irfanview] 図の中に図を挿入

目的:大きな図の中に小さな図を挿入する(2枚の図の合成)
    実験結果の図に、条件を示す図を挿入できて便利

方法:

1)小さな図をコピー
2)大きな図の挿入個所をマウスで指定(矩形で囲む)
3)貼り付け

注:貼り付けられる図は、指定された矩形に変形される

参考1:テキストの挿入は、挿入個所をマウスで指定してから、「編集」→「選択範囲にテキストを挿入」

参考2:サイズが同程度なら、「画像」→「パノラマ画像作成」で連結する

参考3:図に図形(矩形など)を挿入するのは、「編集」→「ペイントダイアログを表示」から可能

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Excel] グラフの中に挿入したテキストボックスを含めて図にする方法

背景:グラフをコピーして図にすると、テキストボックスが消える場合がある

原因:テキストボックスがグラフと一体化されていない

方法1:テキストボックスとグラフをグループ化

方法2:テキストボックスとグラフを一体化

1)グラフを移動して、一体化されていないテキストボックスを検出
2)そのテキストボックスをコピー
3)グラフを選択して、ペースト
4)元のテキストボックスは削除

方法3:複数選択してコピー

1)グラフ、テキストボックスを複数選択
2)コピー&ペースト

方法4:全体を囲んでコピー

1)グラフを含むセル領域を囲んでコピー
2)図にしてから、周辺を削除

参考記事:[Excel] グラフにテキストを入れる方法

http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/excel-58cf.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Excel] 文字列と連結した数値の書式設定方法

背景:[Excel] グラフにテキストを入れる方法
http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/excel-58cf.html
により、セル参照でテキストボックスを挿入したい。

このために、&演算子を使用して「="文字列"&A1」 の形式で文字列と数値を連結すると、数値の書式設定ができない

対策1[セルの書式設定]で文字列と数値を連結する(お薦め)

1)[セルの書式設定]→[表示形式]→[分類]欄の[ユーザー定義]

2)[種類]欄に"文字列"0 の形式を入力
   例:文字列+数値(整数): "t="0"
   例:文字列+数値(整数)+文字列: "t="0"nm"
   例:文字列+数値(小数点2桁):"t="0.0   

対策2:&演算子とTEXT関数を使う

1)「="文字列" & TEXT(A1,"#")」と入力する

参考1:文字列を結合するには、 
&演算子と 
=CONCATENATE(文字列1,文字列2・・・,文字列30)
がある。

参考2:TEXT関数は、数値を書式設定された文字列に変換
=TEXT(値,表示形式)

    この結果は、計算に利用できなくなる。
    一方、セルの表示形式の場合は表示が変わるだけで、文字列には変換されず、計算に利用できる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Excel2007] 2軸グラフの横軸を反転すると、第2軸データが反転しない

原因:第2横軸(通常、表示されていない)が反転設定されていないため

対策:第2横軸を表示させながら設定するのが分かりやすい

1)「グラフデザインツール」→「レイアウト」→「軸」→「第2横軸」→「既定表示」
2)「軸の書式設定」の窓で、「軸を反転する」にチェック
3)「縦軸との交点」も設定
4)「軸ラベル」で「なし」を選択

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »