« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

[Excel] INDIRECT関数が特定のシートを参照できない

現象:INDIRECT関数が、名称にハイフンを含むシートを参照できず、#Ref!エラーになる

原因:シート名のハイフンが、演算子のマイナスと見なされるため。

対策:シート名を引用符「'」で囲む。

例1)=INDIRECT("'Sheet-1'!C1")
例2)A1にSheet-1と書いてある場合、=indirect("'"&A1&"'!C1")

注1)ハイフン以外に、括弧や記号も同様。アンダーバー(_)はOK
注2)全角の記号ならOK(だろう)
注3)シート名には、元々、下記は使用できない(エラーが出る)
 コロン(:)
 円記号(\)
 疑問符(?)
 角括弧([)(])
 ラッシュ(/)
 アスタリスク(*)

注4)INDIRECT関数:引数に指定されたセルに入力されているデータを使ってセルを参照する

  例:A1セルに「Sheet1」と入力されている場合
    =INDIRECT(A1&"!C1") は ='Sheet1'!C1 と同じ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Word2010] タブ位置を設定する

2003と体裁が変わって、どこにあるのか分かりにくい。

1)ルーラー上の任意のタブ位置(目盛の下)をダブルクリック

または、

2) [ページ レイアウト] → [段落] →左下にある [タブ設定]

これで、[タブとリーダー] ダイアログ ボックスが表示される

注:ルーラーを使用する設定方法は、従来通り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Excel]グラフタイトルのサイズが変更できない

現象:
1)Excelで、タイトルの文字数が多い場合、途中で切れてしまう。
2)タイトルのサイズを変更できない。
3)数値軸でも、テキストの最後が欠けることが頻発
4)Excel2010で発生したが、2003でも同様
5)グラフタイトルの書式設定で、[自動調整]がグレイで設定できない

原因:
1)元々の仕様が自動調整されるようになっていて、手動サイズ変更はできない
2)この現象は、かなり昔から指摘されているが、解決されていない

対策:
1)テキストボックスで代用するのが確実

参考:グラフ内にテキストボックスを挿入するには、
http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/excel-58cf.html

追記(2014/5/4):タイトルが2行の場合、タイトルの文字サイズをいったん小さくすると、1行になる。その後、サイズを大きくする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Irfanview] 便利なショートカットキー

私の使用頻度の高い順:

ショートカットキー    説明
-----------------------------------------------------------------
→         ディレクトリ内の次のファイル表示
←         ディレクトリ内の前のファイル表示

L         左回転
R         右回転

S            名前を付けて保存
Ctrl+S        上書き保存

Ctrl+Y         選択部分を切出し
Ctrl+Z        元に戻す

+         ズームイン
-        ズームアウト

W              スライドショー設定
Ctrl+W           スライドショー開始
Pause/Break    スライドショーを一時停止/再開

F1          ヘルプ
F2/F6      ファイル名の変更

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Notes] Lotus Notesの画面表示フォントサイズを大きくする

ソフト:Lotus Notes 7

1)ノーツを終了

2)[スタート]ボタン→[検索]→[ファイルやフォルダ]から「notes.ini」を検索

3)notes.iniファイルに下記の一行を追加

 Display_font_adjustment=n

 n は、デフォルトのサイズに追加するポイントの数で、-1 から 25 までの数値
 たとえば、フォントサイズを 3 ポイント大きくする場合は、

 

Display_font_adjustment=3

 注意: 4 以上の値を使用すると、フォーマットに問題が生じることがある

4)上書き保存→Notes再起動

備考:[ファイル]→[プリファレンス]→[ユーザー]→[基本]で、フォントは設定可能だが、サイズ変更が見当たらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[画像] 図の解像度dpiと必要画素数

背景:
 1)論文投稿の際に、図の解像度を300dpi以上と指定されることがある

 2)しかし、dpiはサイズに依存するため、分かりにくい

計算式: dpi=ピクセル数/印刷サイズ(インチ)

対策:以下の表から、必要画素数に換算した方が分かりやすい

必要画素数:
-------------------------------------------
  A4印刷サイズ     解像度
-------------------------------------------
 段数  幅(mm)  300dpi 1000dpi
-------------------------------------------
  2    80      950   3150
  1    170     2000   6700
-------------------------------------------
注)横書きで段数2段組が一般的と思われる

参考:

1)dpiの定義(wiki/Dpi):ドットパーインチ。サイズに依存する相対解像度

2)一般推奨dpi:濃淡画像で300dpi;線画で1000dpi

3)横幅:一般的には、以下の数値。

  2段(Single column): 78-90mm
    段抜き(1.5 column): 100-140mm
  全幅(Full width): 170-190mm

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Win7] 仮想EPSプリンタを作る

OS: Windows 7(Professional;64bit)

1.スタートボタンから「デバイスとプリンター」

2.「プリンターの追加」

3.「ローカルプリンターを追加」

4.プリンターポートの選択→「FILE:(ファイルへ出力)」

5.プリンタを選択
 製造元:「Generic」
 プリンタ:「MS Publisher Color Printer」

6.以下、適宜選択しながら、完了

備考:

1)プリンタの選択は、上記に限らず、PostScriptを受け付けるプリンタ(PSという名が付いている)なら、どれでも良い

  例:Xerox Phaser 6250N PS;EPSON LP-9200PS3;HP LaserJet 8000Series PS

2)MS Publisher Image Setterでも良い模様

参考サイト:これを使用して、EPSファイルが作成できる

[Excel][EPS] グラフをEPSファイルとして保存する方法
http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/exceleps-eps-78.html

[EPS][ppt] パワーポイントの図をEPSファイルにキレイに変換する方法
http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/epsppt-eps-47ff.html 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Win7] ファイルの圧縮、解凍方法

Windows 7 では OS 標準で、ZIP ファイルの解凍・圧縮、LZH ファイルの解凍(日本版独特の機能)が可能

■圧縮方法(ZIP)

1)選択して右クリック
2)「送る」→「圧縮( zip 形式 )フォルダー」
  これで、ZIPファイルができる

■解凍方法(ZIP;LZH)

1)選択して右クリック
2)「すべて展開」

注:ダブルクリックで、ファイルの内容が表示されるが、解凍された状態ではない

備考:LZH圧縮をしたい場合は、Lhaplusをインストールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Excel2010] 系列の色を簡単に変更する方法

背景:折れ線グラフで系列色を変更するには,「マーカーの塗りつぶし」、「線の色」、「マーカーの色」の3個所の設定が必要で面倒

方法:

1)系列を選択

2)右クリックで小さな窓が開く

3)「図形の枠線」で色を選択
  →これで,マーカーの枠線と線が変わる

4)「図形の塗りつぶし」で色を選択

注:これは,「グラフツール」→「書式」→「図形の枠線」「図形の塗りつぶし」で色を選択することと同じ

備考:

1)デフォルト色を変更できるらしいが、未使用。
  2003では、[ツール]−[オプション]から。

2)同じ書式のグラフを作成するには、テンプレートとして保存し、グラフ作成時に読み出す方法あり。便利!

  a)保存:[グラフツール]−[デザイン]→[テンプレートとして保存]

  b)読み出し:データ選択後、[挿入]→[グラフ]→[テンプレート]

    c)作成済みグラフの変更:[グラフツール]→[デザイン]→[グラフの種類の変更]→[テンプレート]

3) グラフをコピーして、データを入れ替える方法もあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TIFF] 複数のTIFFファイルを1つのページにする

目的:2枚のTIFF画像を1ページの上下に配置して、新たなTIFF画像を作る

手段:他にもありそうだが、私の方法は・・・

1)ペイントを開く

2)サイズ変更で、大きなキャンバスを準備

3)[貼り付け]→[ファイルから貼り付け]で、図1を導入

4)同上で、図2を導入→マウスで移動

5)図のサイズ変更:マウスで囲み選択して、サイズ変更

6)図の移動:マウスで囲み選択して移動

参考:

1)「IrfanView」など多くのソフトは、マルチTIFF(MultiPage TIFF)を作成するもので、1ページのものは見当たらない

2)Microsoft Office Document Imagingも機能なし。ここにある「図の挿入」機能は、図の内部に、他の図を挿入する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Office 2010] Microsoft Office Document Image Writer プリンター ドラ イバーがプリンター一覧に表示されない

[Office 2010] Microsoft Office Document Image Writer プリンター ドラ イバーがプリンター一覧に表示されない

環境:
・Win7;Professional 64bit版
・Office 2010 32bit版

状況1:Office 2003では存在したMicrosoft Office Document Image Writer (MODI)がOffice 2010にはない

原因:Office 2010では、MODIが廃止された

対策:以下のサイトに従って、インストールする
http://support.microsoft.com/kb/982760/ja
Microsoft Office 2010 で使用する MODI のインストール

状況2:MODIをインストールしても、プリンター一覧に表示されない

原因(推測):以下に、Document Image Writer printer driverは、64bit OSでは使用できないとの記載あり
http://support.microsoft.com/kb/927383

対策:仮想XPモードで、Office 2003を使用する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Excel][TIFF] エクセルで作成したグラフをTIFFファイルとして保存する方法

1)[印刷]→[Microsoft Office Document Image Writer]を選択

2)プロパティ→[詳細設定]→[MDI:圧縮ドキュメント]を選択→「ページ」タブで用紙サイズを選択

  注:モノクロの場合は、[TIFF: モノクロ FAX]

3)[印刷プレビュー]→ページ設定→[ページ]で、用紙サイズ A4;印刷品質 300dpiまで選択可能

4)[グラフ] →[サイズ自動調整]

5)ファイル名設定し、mdi形式で、[印刷]

6)画像が自動的に開かれる

7)[ファイル]→[名前を付けて保存]→[TIFF形式]を選択して保存

参考:

1)[Excel][EPS] グラフをEPSファイルとして保存する方法

http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/exceleps-eps-78.html

2)Microsoft Office Document Image Writerに関しては、別途記載

3)TIFFに関しては、http://ja.wikipedia.org/wiki/Tagged_Image_File_Format

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Win7] 画面の背景が突然変わってしまった

OS:Windows 7(Professional版;64bit)

現象:図のファイルを操作中、突然、その図が画面の背景になった

原因:画像ファイルの右クリックの中の[デスクトップの背景として設定]をクリックしてしまったらしい

解決策:

1)画面右クリック→個人設定
  (コントロールパネル→デスクトップのカスタマイズ→個人設定)

2)[コンピュータの視覚効果と音を変更]が開く

3)[マイテーマ]に図が入っているので、他のテーマを設定後、右クリック
から削除
  (背景画面が切り換わる)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Windows] 『指定されたモジュールが見つかりません。LoadLibrary(pythondll)failed』と表示され、プログラムが動かない

現象:

1)突然、表題エラーが表示される。

2)OKをクリックすると、『エラー C:\program files\unblue\registry booster\ PYHON26.DLL』と表示される。

3)このため、Dropboxが見られなくなった。他のソフトは動作する。

4)PCを再起動しても直らず。

対策:復元ポイントから「復元」で解決

参考:

1)何らかの原因で、PYHON26.DLLが削除されたためらしい。

2)Pythonとは、オープンソースのプログラミング言語で、Dropboxソフトが使用している。
  http://python.keicode.com/ Python とは?

3)復元ポイントから「復元」する方法:
http://support.microsoft.com/kb/882796/ja
コンピュータを以前の状態に復元する方法

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Word 2010] 印刷プレビュー方法

2003のようなメニューがないので、戸惑う。

1)[ファイル→左側のメニューから、[印刷]を選択

2)右側に表示されているのが、印刷プレビュー

3)印刷プレビューの下部に、拡大スケールあり、表示拡大可能

備考:中央に、プリンターや、設定が表示されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Thunderbird] URL をクリックしても ブラウザ Firefox でページが開かない

現象:問題なくリンクしていたが、突然、起動しなくなった

解決策:いったん、既定のアプリケーションをInternet ExplorerとOutlook Expressに戻してから再設定

[Win7の場合]

1)[コントロールパネル]→[表示方法]を[カテゴリ]から[アイコン]へ

2)[既定のプログラム]→(コントロールパネルホーム)→[プログラムのアクセスとコンピュータの既定の設定]

3)[構成]:[カスタム]を[MS Windows]へ変更 →OK

4)IE起動→標準ブラウザ? OK

5)これで、ThunderbirdのURLクリックすると、IEにリンク成功

6)Firefox起動→標準ブラウザ? OK

7)これで、ThunderbirdのURLクリックすると、Firefoxにリンク成功

備考:WinXPの場合は、 [プログラムのアクセスと既定の設定] を選択

参考サイト:http://mozilla.jp/thunderbird/support/kb/002629

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »