« [Win7] 仮想EPSプリンタを作る | トップページ | [Notes] Lotus Notesの画面表示フォントサイズを大きくする »

[画像] 図の解像度dpiと必要画素数

背景:
 1)論文投稿の際に、図の解像度を300dpi以上と指定されることがある

 2)しかし、dpiはサイズに依存するため、分かりにくい

計算式: dpi=ピクセル数/印刷サイズ(インチ)

対策:以下の表から、必要画素数に換算した方が分かりやすい

必要画素数:
-------------------------------------------
  A4印刷サイズ     解像度
-------------------------------------------
 段数  幅(mm)  300dpi 1000dpi
-------------------------------------------
  2    80      950   3150
  1    170     2000   6700
-------------------------------------------
注)横書きで段数2段組が一般的と思われる

参考:

1)dpiの定義(wiki/Dpi):ドットパーインチ。サイズに依存する相対解像度

2)一般推奨dpi:濃淡画像で300dpi;線画で1000dpi

3)横幅:一般的には、以下の数値。

  2段(Single column): 78-90mm
    段抜き(1.5 column): 100-140mm
  全幅(Full width): 170-190mm

 

|

« [Win7] 仮想EPSプリンタを作る | トップページ | [Notes] Lotus Notesの画面表示フォントサイズを大きくする »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [画像] 図の解像度dpiと必要画素数:

« [Win7] 仮想EPSプリンタを作る | トップページ | [Notes] Lotus Notesの画面表示フォントサイズを大きくする »