« [Firefox] plugin-container.exeを無効化する | トップページ | [Excel] エクセルの表から、重複を省いて、上に詰める(関数利用) »

[Excel] エクセルの表から、空白行を除いて、上に詰めた表を作る方法(関数利用)

例:以下のようなA列の降順データ(重複なし)の空白を上に詰めて,B列のようにしたい

A列  B列   C列
-----------------
100  100  1
      90  2
90    50  3
     40  4
50   10  5
40

10
--------------

方法:LARGE関数を使用する
 C列に,1,2,3・・・と順位を入れる
 B1 = LARGE($A$1:$A$8,C1)

備考:LARGE関数は,大きいほうからの順位の数値を求める.
    書式は,LARGE(範囲,順位)
    順位付けは,同じ値がある時,同じ順位を振る.1位が3つあると,1位,1位,1位,4位,5位……となる.   

注1:重複が存在する場合は,予め除去する(方法は,別途記載)
注2:昇順の場合は,SMALL関数を使う

|

« [Firefox] plugin-container.exeを無効化する | トップページ | [Excel] エクセルの表から、重複を省いて、上に詰める(関数利用) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Excel] エクセルの表から、空白行を除いて、上に詰めた表を作る方法(関数利用):

« [Firefox] plugin-container.exeを無効化する | トップページ | [Excel] エクセルの表から、重複を省いて、上に詰める(関数利用) »