« [Excel] グラフのデータ系列の順序を変更する方法 | トップページ | [EPS] EPSファイルを開く方法 »

[EPS] EPSファイルをサムネイル表示してプレビューする方法

背景:EPSファイルは、jpgやbmpと違い、Windowsのフォルダ上でサムネイルで見ることができない。

対策:以下のいずれかの方法でプレビュー可能。

1)Paint Shop Pro(有料ソフト):Ctrl + B を押して、ブラウザを開く。
  環境設定→ブラウザで、サムネイルサイズなど設定可能。

2)画像ビューア Susie (フリーソフト):

 ①Graphic viewer Susie for Win32 Ver0.47b(susie347b)をダウンロード、解凍。
  注:古いVer0.36(susie336)はダメ。

 ②Ghostscriptのインストール(別途記載)

 ③EPS用Susieプラグインifepsgsのインストール
  ifepsgs015をダウンロードし、README.txtの指示に従う。
  (ifepsgs.spiをSusieのフォルダに置く→Susie のメニュー「設定」->「プラグイン」ifepsgs.spi」の「設定」ボタンを押す)

3)サムネイルカタログ表示系画像ビューア Linar (フリーソフト):スライド表示も可能で、便利。

 ①Linar1.6をダウンロード、解凍。

 ②Ghostscriptのインストール(別途記載)

 ③EPS用Susieプラグインifepsgsのインストール
  ifepsgs015をダウンロードし、README.txtの指示に従う。
  (ifepsgs.spiをLinarのフォルダに置く→Linarのメニュー「設定」-「プラグイン」でifepsgs.spiの設定ボタンを押す)

4)画像ブラウザ & ビューア XnView(フリーソフト):スライド表示も可能。

 ①XnView (非商用利用) v1.97をダウンロード、インストール。

 ②Ghostscriptのインストール(別途記載)

 ③ツール-オプションからサムネイル表示をオンにする。
  オプションでサムネイルサイズを変更可能。
  ただし、開いたり、開かなかったり、安定しない。

備考:Ghostscriptのインストール方法

①PostScript 変換プログラム Ghostscript (gs850w32full.zipなど)をダウンロード、解凍
②setupgs.exe を実行
 [Use Windows TrueType fonts for Chinese, Japanese and Korean] にチェックを入れる。

関連記事:EPSファイルを開く方法

http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/eps-eps-85bf.html

|

« [Excel] グラフのデータ系列の順序を変更する方法 | トップページ | [EPS] EPSファイルを開く方法 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [EPS] EPSファイルをサムネイル表示してプレビューする方法:

« [Excel] グラフのデータ系列の順序を変更する方法 | トップページ | [EPS] EPSファイルを開く方法 »