« [ppt] ハイパーリンクの色を変える方法 | トップページ | MP4からMP4へ動画の解像度だけを変換する方法 »

[Excel] 連立一次方程式を解く方法

基本:逆行列関数(MINVERSE)と、2つの行列の積を求める関数(MMULT)を利用する。

手順:

1)係数行列Aを入力

2)逆行列( A-1 ) の計算

 (第1法)
  ・逆行列の先頭セル =MINVERSE(Aの範囲)と入力してOKボタン
  ・これを行列分ドラッグし、数式バーをクリックし、CTRL+SHIFT+ENTERキー

 (第2法)
  ・予め、逆行列領域を選択してから、=MINVERSE(Aの範囲)と入力し、CTRL+SHIFT+ENTERキー

3)x = A-1 × bの計算
  ・解の先頭セル =MMULT(逆行列範囲, bの範囲)
  ・CTRL+SHIFT+ENTERキーで展開

[09/08/06改訂追記]

・CTRL+SHIFT+ENTERの前に、数式バーをクリックするのがポイント

・矩形にドラグして展開する場合、縦展開、横展開の2回実施

|

« [ppt] ハイパーリンクの色を変える方法 | トップページ | MP4からMP4へ動画の解像度だけを変換する方法 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Excel] 連立一次方程式を解く方法:

« [ppt] ハイパーリンクの色を変える方法 | トップページ | MP4からMP4へ動画の解像度だけを変換する方法 »