« [word] フィールドコードと操作法 | トップページ | [PaintShop] 画像の上に、内部が透明な丸や四角の図形を描く方法 »

[Office 2000] 画像の大きさを自動調整して、表に挿入する方法

目的:Word,Excel,PowerPointのいずれかで、複数の画像のサイズを自動的に揃えて、表にする。

結論:Excelのオートシェイプ機能を利用するのが汎用的で簡単。

方法:
1)Excelで、挿入/図/オートシェイプ/基本図形/四角により、矩形の枠を作成する
2)複数枚の画像用に、コピーで複数の枠を作成し、レイアウトする。
  行をまとめてのコピーも可能。
3)各枠に、書式設定/色と線/塗りつぶし効果/図/図の選択により、画像を挿入する。
  画像は、枠のサイズに自動調整される。

備考:他のソフトでの検討結果は下記の通り。

1)Word:
  ・表の列幅を固定して、挿入すると自動調整されるとの記事があるが、2000では機能せず。

2)PowerPoint:
  ・レイアウト枠(=プレースホルダ)に図形を挿入すると、サイズは自動調整される。
  ・しかし、レイアウト枠は自由に増やせない。
  ・書式→スライドのレイアウト、または、スライド マスタから最大4個まで設定可能。

[2013/10/9追記]Word2010での方法は

http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/word-a83c.html


|

« [word] フィールドコードと操作法 | トップページ | [PaintShop] 画像の上に、内部が透明な丸や四角の図形を描く方法 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Office 2000] 画像の大きさを自動調整して、表に挿入する方法:

« [word] フィールドコードと操作法 | トップページ | [PaintShop] 画像の上に、内部が透明な丸や四角の図形を描く方法 »