« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

Winmail.dat という添付ファイルは?

受信したメールに、Winmail.datというファイルが添付されていた。

これは、送信者がOutlookを使用し、リッチ テキスト形式 (RTF) でメールを送信していて、受信者側のメールソフトがRTF形式に対応していない場合に発生する。

Winmail.datは、普通小さなファイルで、メールのテキストの書式などが入っている。
よって、無視して良い

もし、サイズが大きければ、画像などの添付ファイルの可能性がある(らしい)。

【受信側】通常、無視。winmail.datを開くフリーウェアもあるが・・。
【送信側】Outlookの送信形式を、テキスト形式か、HTML 形式にする。

------------------------------------------------------------

[追記(10/06/27)]

画像などの添付ファイルがある場合、YahooメールやGメールに転送する方法がある。

どちらも、Webメールサイトから開くと、添付ファイルが表示される。

1)Yahooメール転送:添付ファイルをダウンロードする画面で、ファイル名が表示される。

2)Gメール転送:添付ファイルが表示されるが、日本語タイトルは、文字化け。

3)ダウンロードできるが、ブラウザが、IEの場合は、保存先を聞いてくれる。
  Firefoxの場合は、一時保存フォルダ(例:C:\Documents and Settings\Owner\Local Settings\Temp)に保存される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ATOK] 言語バーが消える

私はATOKを使用しているが、突然、言語バーが画面から消えてしまった。

検索すると、いろいろな対策が見付かるが、取りあえずの緊急策は;

1)ctl+F10でメニュー表示する。これで、大抵のことはできる。

2)上記の表示の「パレット」で,ファンクションキーガイド表示をクリックする。
  これで、画面下部に、キーガイドが表示される。
  ctlを押すと、バーのメニューが変わる。

-----

(09/05/09追記)

ATOKパレット(ツールバー;言語バー)が表示はされるが、機能選択("あ連R漢など")の部分が表示されないトラブル発生。

web上に見つかるほとんど全てのアドバイス(ATOKの再インストールを含む)を実行してみたが、解決せず。上記の対策しかないようだ。

注:私の環境:WinXP SP3、Office2003 SP3、ATOK12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコンからカセットテープへ録音するには?

パソコンの音声出力端子(普通はヘッドホン)から,ラジカセのLINE IN(or マイク)の端子(ミニジャックが多い)にコードで接続

接続コード:

・ライン入力なら,抵抗無し
・マイク端子なら,抵抗入り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[word] 数式と数式番号の上下位置合わせ方法

・フォントの位置調整で可能
・フォントのプロパティ→[文字幅と間隔]のタブで、文字の位置を微調整
・これで、数式番号の上下位置を数式オブジェクトに合わせる。

注:デフォルトでは、下揃いになっていた。これを「標準」にして解決!
  グリッド線を表示すると良い。

************

追記('13/5/6)
1)複数行の数式と式番号を上下中央揃いにする方法:
  [段落]→[体裁]→[文字の配置]→[中央揃え]

2)下記に改訂版あり

[word] 数式の位置の調整(補足改訂版)
http://kenkitagawa.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/word-26b8.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »